*

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その22 優ちゃんだ

公開日: : 最終更新日:2021/01/30 グロトリアン・ストーリー

blog_import_501d6483d9a23近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その22
現代の女流ピアニストと言えば…。
宮沢 明子さんのグロトリアン好きは有名だから、当然写真も飾ってあった。
リヒテルやケンプと並んでだから、日本人としてもうれしいことだ。
blog_import_501d6484e2ce8
お!小菅優ちゃんだ。
グロトリアン工場になぜ彼女の写真が…。
聞いてみたら、彼女はハノーファー音大のグロトリアンで多くを勉強したらしく、グロトリアンでも演奏力を大いに認め応援しているとのこと。
日本人!ドイツでも頑張ってますね。
ハノーファー音大はグランド・アップライト合わせて80台くらいのグロトリアンがあるそうだ。
毎日12時間以上使用されるその過酷な環境の中で、グロトリアンの表現力と耐久力はドイツ国内に鳴り響いているようだった。
私も10年間くらい音大専属調律師だったから、その使用頻度の激しさはよく理解しているつもりだ。
よし、それならハノーファー音大に連れてけぇ!とシュタイン社長にお願いしたところ…。
快くOK! よーし!明日はハノーファー音大だ。

グロトリアンストーリー

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

ブログ

ピアノパッサージュ動画

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン

おすすめ記事 ベヒシュタイン

おすすめ記事 グロトリアン

おすすめ記事 ザウターピアノ

おすすめ記事 ペトロフピアノ

おすすめ記事 スタンウェイ

その後のお付き合い

ピアノ製造番号

ピアノが語ってくれたもの

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタイン その音色の美しさ 輸入ピアノ BECHSTEIN

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライトを弾いてみませんか ベヒシ

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その17

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その17 写真左は、ベヒシュタ

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その19

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その19 写真は夕食会に招かれ

記事を読む

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -1

ベヒシュタインその音色の美しさ Mod.12n[/caption] ・12nはベヒシュ

記事を読む

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -2

・ヨーロッパピアノを選ぶということ  ヨーロッパピアノを選ぶという事は、国産ピアノを選ぶことと比べ

記事を読む

スタインウェイ S-155  Chippen ! STEINWAY&SONS 

GROTRIAN 110 1979年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 入荷しました。

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

C.BECHSTEIN Classic124の納品調律に行きました

C.BECHSTEIN ミレニアム116K 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

PIANO TECHNICIAN’S FORAM 2023 2023.4.24

入川 舜 ピアノサロンコンサート Vol.2 ~小野木遼(チェロ)氏を迎えて~ 第1回2023.6.10(土)18:00~

展示ピアノ「 UP・GP・価格別」

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

木目調のピアノが見たい! 輸入ピアノ アップライト 試弾会 開催中

「男のコンサート」Vol.46  2023年6月25日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

「 ベヒシュタイン技術者の会 」 に向けて  

C.BECSTEIN A114 の納品に行きました。

ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.4 『アップライト』の魅力と可能性 ベヒシュタイン&ホフマン

C.BECHSTEIN 12n 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN classic118  ウォルナット艶消しの納品立会に行きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑