*

神田川右岸のピアノ工房のベヒシュタイン8

公開日: : 最終更新日:2015/10/15 神田川右岸のピアノ工房

blog_import_501d6c9e52988神田川右岸のピアノ工房のベヒシュタイン8
1950年代のベルリン製作のもので、ハンマーフェルトにアンダーフェルトを使用していない。
ベーゼンドルファーもそうだが、比較的ハイテンションのメンズレーションのピアノにはアンダーを使用しないハンマー選択が多い。
しかし、近年はアンダーを使用してきている。
この変化はなぜだろう?
理由はいろいろ考えられる。
一流メーカーの苦労と企業努力が伺われる部分だ。
特にベヒシュタインの近年のモデルはアカデミーにいたるまでハンマーフェルトの工夫が素晴らしいのだ。
是非、実際の目で確かめに来てくださいね。にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

おすすめ記事

関連記事

輸入ピアノ グロトリアン コンサートロイヤルを弾いてみませんか?

クララシューマンが愛し続けたピアノ それはグロトリアン! グロトリアン コンサートロイヤル277の

記事を読む

輸入ピアノ 現在楽しく、悩ましくピアノ選び中です。

ベヒシュタインその音色の美しさ[/intlink]   Q:現在楽しく、悩ましくピアノ

記事を読む

グロトリアン フリードリッヒ 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 

アクセス グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 展示一覧 甘い音

記事を読む

GROTRIAN STEINWEG 200 1925年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

GROTRIAN シュタインベックの正統なる後継者(STEINWEG Nacht) ブラウンシュ

記事を読む

グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン GROTRIAN

https://youtu.be/TanybuYMaRQ グロトリアン 展示一覧 ス

記事を読む

PAGE TOP ↑