*

神田川右岸のピアノ工房のベヒシュタイン8

公開日: : 最終更新日:2015/10/15 神田川右岸のピアノ工房

blog_import_501d6c9e52988神田川右岸のピアノ工房のベヒシュタイン8
1950年代のベルリン製作のもので、ハンマーフェルトにアンダーフェルトを使用していない。
ベーゼンドルファーもそうだが、比較的ハイテンションのメンズレーションのピアノにはアンダーを使用しないハンマー選択が多い。
しかし、近年はアンダーを使用してきている。
この変化はなぜだろう?
理由はいろいろ考えられる。
一流メーカーの苦労と企業努力が伺われる部分だ。
特にベヒシュタインの近年のモデルはアカデミーにいたるまでハンマーフェルトの工夫が素晴らしいのだ。
是非、実際の目で確かめに来てくださいね。にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

おすすめ記事

関連記事

なぜ?ペトロフ? その3 外装

なぜ?ペトロフ? その3 外装 「なぜ?ピアノは黒く大きくないといけないの?」小さな子供の素朴な疑

記事を読む

なぜ?ペトロフ? その7 チェコのピアノ作り 宮廷御用達ピアノ

なぜ?ペトロフ? その7 チェコのピアノ作り 宮廷御用達ピアノ 1881年、アントニン・ペトロフは

記事を読む

なぜ?ペトロフ? その6 チェコのピアノ作り 戦と拡大

なぜ?ペトロフ? その6 チェコのピアノ作り 戦と拡大 1866年に勃発したオーストリア・プロシア

記事を読む

なぜ?ペトロフ? その12 チェコのピアノ作り 第2次大戦

なぜ?ペトロフ? その12 チェコのピアノ作り 第2次大戦 1935年、ブリュッセルで開かれた世界

記事を読む

ペトロフ ロマンティックトーン ~響きの美しさ~

ホフマンピアノ展示中 初代アントニン・ペトロフはボヘミアでピアノ産業を開始した。 チェコ

記事を読む

PETROF P118P1 の納品に行きました。

スタインウェイNY M-170 入荷しました 調整中

ベヒシュタイン L-165 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 入荷しました

C.BECHSTEIN 12a 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

PLEYEL F164 を納品をしました!

スタインウェイ K-132 ハンブルグ ダークウォルナットバードアイ 艶消

ベヒシュタイン ミレニアムの納品に行きました。

STEINWAY&SONS -F の納品調律に行きました。

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.40  2021年5月9日(日) 開演13:00 

入川 舜 ピアノリサイタル 2021.8.26 東京文化会館 小ホール

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 (後編)

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.41  2021年9月26日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

グロトリアンを納品しました!

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

ベヒシュタイン その音色の美しさ 輸入ピアノ BECHSTEIN

メーカー別 おすすめ記事 製造番号

ベヒシュタイン B203 P.Yamauchi

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 (前編)

ベーゼンドルファー200 1984年製 入荷しました。

ピアノパッサージュブログ一覧

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

→もっと見る

PAGE TOP ↑