*

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その26

公開日: : 最終更新日:2021/01/30 グロトリアン・ストーリー

blog_import_501d64f9c0c01近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その26
これが「カタツムリ」と呼ばれる音大練習室。
小菅優さんもこの練習室には大変お世話になったらしい。
このカタツムリピアノ練習室、なかなかよく考えてある。
階段がないもの面白いし、練習室各部屋の天井や壁が平行にならず定常波 が起きにくい構造となっている。
スパイラル状の廊下の底では学生がサッカーゲーム(アナログ盤?)に興じていた。
blog_import_501d64fc3f89a
小菅優さんの記事が展示中だった。
音大でも有名人なのだ。
これが音大の建物全体の見取図。
一番下のひし形がカタツムリ練習室。
何かの形に似てませんか?
blog_import_501d64fdd8be0ヒント!
ここは音楽の大学。

グロトリアンストーリー

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

ブログ

ピアノパッサージュ動画

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン

おすすめ記事 ベヒシュタイン

おすすめ記事 グロトリアン

おすすめ記事 ザウターピアノ

おすすめ記事 ペトロフピアノ

おすすめ記事 スタンウェイ

その後のお付き合い

ピアノ製造番号

ピアノが語ってくれたもの

おすすめ記事

関連記事

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その6

グロトリアンに行ってきた その6 ハノーファー駅からはグロトリアン日本輸入総代理店社長のK.バンダ

記事を読む

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その17 テオドール

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その17 シュタイン社長との雑談の中でこんな写真も出

記事を読む

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その3

グロトリアンに行ってきた その3 さてさて、ドイツは遠い。地球はでかい! 私の恩師調律師

記事を読む

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その20

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その20 1920年代のアールデコ全盛のピー

記事を読む

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その29

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その29 ロビーも広く休憩中にはワインやビールも頂け

記事を読む

C.BECHSTEIN-K158の納品に行きました。

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

C.BECHSTEIN S-145 Chippen 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

スタインウェイ S-155  Chippen ! STEINWAY&SONS 入荷しました。

GROTRIAN 110 1979年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 入荷しました。

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

C.BECHSTEIN Classic124の納品調律に行きました

C.BECHSTEIN ミレニアム116K 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

PIANO TECHNICIAN’S FORAM 2023 2023.4.24

入川 舜 ピアノサロンコンサート Vol.2 ~小野木遼(チェロ)氏を迎えて~ 第1回2023.6.10(土)18:00~

展示ピアノ「 UP・GP・価格別」

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

木目調のピアノが見たい! 輸入ピアノ アップライト 試弾会 開催中

「男のコンサート」Vol.46  2023年6月25日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

「 ベヒシュタイン技術者の会 」 に向けて  

C.BECSTEIN A114 の納品に行きました。

ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.4 『アップライト』の魅力と可能性 ベヒシュタイン&ホフマン

C.BECHSTEIN 12n 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN classic118  ウォルナット艶消しの納品立会に行きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑