*

スタインウェイシステムのなぞ。なぜ?スタインウェイ?その2

公開日: : 最終更新日:2019/08/15 おすすめ記事, なぜ?スタインウェイ

IMG_2346スタインウェイシステムのなぞ。なぜ?スタインウェイ?その2
音の入り口・奏者のインターフェイス・鍵盤
ピアノの鍵盤を1から作ったことがありますか?製図したことがありますか?
実は鍵盤は個性的なのですよ。鍵盤を良く見てください。
1オクターブに白鍵は7つ。黒鍵は5つ。もっとよく見てください。
ド・レ・ミの白鍵3つの間に黒鍵2つ。つまりここはドレミの3つを5分割してる。
ファ・ソ・ラ・シの白鍵4つの中に黒鍵は3つ。ここは、ファソラシの4つを7分割。
通常白鍵1本の前面の横幅は23mmくらい。
23×3÷5=13.8mm。
これが均等割りした場合の、ドレミにある2つの黒鍵または黒鍵の間に挟まれた部分の白鍵の幅。
23×4÷7=13.142857…mm
これがファソラシにある3つの黒鍵または黒鍵の間に挟まれた部分の白鍵の幅
つまり、ピアノの鍵盤はちょっとした矛盾を持っているのです。
この計算値はあくまでも均等割りの場合です。量産型のピアノ鍵盤は均等割りが多いですね。また、黒鍵は黒鍵部分を別に作り、後で貼り付けますから黒鍵上面(指の当たるところ)の幅は均等です。
スタインウェイはどうでしょう?機会があったらよぉっく見てください。

スタインウェイシステム

パッサージュメニュー

新着情報

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

ニューヨークスタインウェイの納品に行きました。

ベヒシュタイン コントア118の納品に行きました。

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.39  2021年2月21日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

サロン予約された方々へのご連絡

2021年元旦 本年もよろしくお願いします。 ピアノパッサージュ株式会社

GROTRIAN 112 ウォルナット 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN 12a 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

ベヒシュタイン L165の納品に行きました。

C.BECHSTEIN B112の調律に行きました。

W.STEINWERG 114 ドイツ製 綺麗な象嵌モデル 入荷しました。

GROTRIAN studio110の納品調律に行きました。

ベヒシュタイン C-232試弾会開催 2020.11.7~ 祝!サロン・ド・パッサージュにC.BECHSTEIN C-232(C91) が常備されました。

パッサージュブログ一覧

レクチャー&コンサート おしゃべり室内楽 vol.35 2020.12.6

ベヒシュタイン S-145 の納品に行きました。

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

今月のお勧めピアノ スタインウェイ K-132 ハンブルグ ウォルナット 艶消

GROTRIAN 112 の納品に行きました。

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 f0(エフゼロ)とピアノ響板特性

メーカー別おすすめ記事

尾崎プロフィール

→もっと見る

PAGE TOP ↑