*

オルセー美術館 ピアノが語ってくれたもの-その4

blog_import_501d3b9a5603eピアノが語ってくれたもの-その4

Q.本来、ピアノとオルガンを除いて自分の楽器の調律は演奏者自身が行いますものね。つまり、調律師はもっと演奏者に歩み寄り気持ちや要求を理解する必要があるのでしょうね。
A.そうですね。演奏者の求めるところのタッチの種類と音色の変化をとにかく理解することだと思います。
さて、ヴァイオリンの話をしましたが、調律師やピアノ製作者のアプローチはヴァイオリンの本体のみに注意が行きがちなことを感じていました。これはこれで正しいのですが、演奏者のことを理解すればするほど弓の部分の重要性を考えることになりました。ヴァイオリンは本体とともに、弓も重要で良いものは高価だと聞いております。ピアノにおける弓の部分は一体どこに当たるのでしょう。
Q.それが整調と言うことでしょうか?
A. そうです。ヴァイオリンの弓に当たる部分はピアノアクションでしょう。またその、80%くらいの重要性を鍵盤部分が占めると思います。また、各セクション間の接点部分(ベッティングスクリュー・キャプスタン・ローラー・同時打弦等)も指に感じやすい部分でしょう。
(続く)

ピアノが語ってくれたもの

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン

パッサージュ動画

ピアノの先 世界一素敵な職業

おすすめ記事総集編

おすすめ記事

関連記事

ペトロフ P118P1 ウォルナット艶消

ペトロフ P118P1 ウォルナット艶消マホガニー艶出 仕様:ペトロフ P118P1 ウォルナ

記事を読む

工場見学 ペトロフピアノが出来るまで

ロマンティックトーン ペトロフ ペトロフピアノがなぜ、短期間にこれだけの進化を遂げたの

記事を読む

ペトロフ ロマンティックトーン ~響きの美しさ~

ホフマンピアノ展示中 初代アントニン・ペトロフはボヘミアでピアノ産業を開始した。 チェコ

記事を読む

ペトロフピアノの歴史 ロマンティックトーン ~響きの美しさ~

ホフマンピアノ展示中 ペトロフ展示ピアノ ペトロフの豊かでメロディックな音の秘密 現代

記事を読む

PETROF  製造年 -製造番号

1900 -13000 1963 -94800 1990 -50

記事を読む

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2022.1.16 4.24 7.31

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.42  2022年2月6日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

ベヒシュタイン ミレニアム116K の納品に行きました。

W.HOFFMNN vision V2 の納品に行きました。

C.BECHSTEIN-S145の納品に行きました。

Bösendorfer 120CL 1988年製 入荷しました。 調整中!

ベヒシュタイン 12b チッペンデール 

GROTRIAN カレッジ 1991年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

GROTRIAN コントア 2013年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

コンサートロイヤル調律中

ベヒシュタイン 12a の納品に行きました。

『ベヒシュタイン技術者の会』発進

ペトロフP118の納入調律に行きました。

STEINWAY & SONS – Z114 の納品調律に行きました。

杵さんちのグロトリアン その3  鍵盤修復中

C.BECHSTEIN コンサート8n 1969年製 入荷しました。オリジナル 価格も魅力です。 

スタインウェイ アップライト Z114 STEINWAY&SONS 

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン 12b チッペンデール 入荷しました。 調整中!

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

サン=オートムホール ピティナ・ピアノステップ 本郷アナリーゼ地区 2021.12.12

サン=オートムホール ピティナ・ピアノステップ 本郷1月地区 2022.1.10

ホール・サロン別 イベント情報

演奏者一覧 イベント情報

弦楽亭 第2回 那須クラシック音楽祭アカデミー 上位入賞者コンサート 2021.12.11

→もっと見る

PAGE TOP ↑