*

ドゥオモ ピアノが語ってくれたもの-その23

blog_import_501d3c66ec32cピアノが語ってくれたもの-その23
コンセプト
Q.それでは、肌で感じた部分はどのようなところなのでしょうか。
A.一つ目はコンセプトです。友人の音楽大学の講師にもこの比喩を授業でレクチャーされている方も居ますから、西洋音楽を実践されてきた方々には広くご存じの話しかもしれません。
例え話と言うのは建築現場で基礎になるレンガを積んでいる3人の石工職人にそれぞれ作業の意味を訪ねるわけですね。「君は何をしているのかい?」とね。
一人目は「これで賃金を貰い生活をしている。」と答え、
二人目は「私は国では一番良い技術を持っていて良い仕事をしている。」と胸を張って答えました。
三人目は「教会を建てているのさ。」とぽつりとつぶやいたそうです。
それぞれの現場で行なう作業をはたから見ていたら同じにみえるはず。しかし、その行動の先にどのようなコンセプトが含まれているかは、かなり異なるわけです。これが一つの鍵になるでしょう。
Q.なるほど、目的意識をしっかり持って行動すると言うことは現代の日本社会にも再確認するべき価値観でしょうね。
A. そうですね。簡単にいうと、「物事の本質はいったい何?」「どこにあるの?」ってことでしょうね。

ピアノが語ってくれたもの

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

赤レンガのベヒシュタイン工場 輸入ピアノBECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ 10年ひと昔と言うから、むかーしむかしとほぼむかし。 時は19

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その2

ベヒシュタインその音色の美しさ 出荷調整のマイスターの部屋から外をのぞいたら、また、ベ

記事を読む

C.BECHSTEIN アカデミー A114  Modern 新品 入荷しました 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

その音色の美しさ ベヒシュタイン アカデミー A114  高さ114センチでありながら その

記事を読む

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -3

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]  ・ヨーロッパピアノは何故正規取扱

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その4

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その4 西ベルリンには冷戦の不

記事を読む

ニューヨークスタインウェイの納品に行きました。

ベヒシュタイン コントア118の納品に行きました。

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.39  2021年2月21日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

サロン予約された方々へのご連絡

2021年元旦 本年もよろしくお願いします。 ピアノパッサージュ株式会社

スタインウェイ B-211 1987年製 入荷しました。STEINWAY&SONS 

ベヒシュタイン S-145の納入調律に行きました。

ヤマハ No.U3の納入調律に行きました。

GROTRIAN 112 ウォルナット 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン B203 P.Yamauchi

グロトリアンの納品調律に行きました。

C.BECHSTEIN 12a 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

DIAPASONの調律に行きました。

ベヒシュタイン 12b の納入調律に行きました。

ベヒシュタイン L165の納品に行きました。

C.BECHSTEIN B112の調律に行きました。

W.STEINWERG 114 ドイツ製 綺麗な象嵌モデル 入荷しました。

GROTRIAN studio110の納品調律に行きました。

ベヒシュタイン C-232試弾会開催 2020.11.7~ 祝!サロン・ド・パッサージュにC.BECHSTEIN C-232(C91) が常備されました。

パッサージュブログ一覧

レクチャー&コンサート おしゃべり室内楽 vol.35 2020.12.6

ベヒシュタイン S-145 の納品に行きました。

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

今月のお勧めピアノ スタインウェイ K-132 ハンブルグ ウォルナット 艶消

GROTRIAN 112 の納品に行きました。

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 f0(エフゼロ)とピアノ響板特性

メーカー別おすすめ記事

尾崎プロフィール

→もっと見る

PAGE TOP ↑