*

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 その15 ミネラル成分の存在意義

公開日: : 最終更新日:2021/06/11 おすすめ記事, ピアノ技術関連, ブログ, ブログ一覧

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律  その15
ミネラル成分の存在意義

木漏れ日ピアノはメーカー、設計、大型、小型にかかわらず多かれ少なかれ『響板インハーモニシティー』という特性(個性)が必ず現れる訳ですから、それを理解して味付けや魅力を残しつつ修正する作業は『ピアノ調律師』の領分になるのでしょう。
それは、一般的に音量音色を整える『整音』(せいおん)という作業に総称されるわけです。
メーカーの研修等ではヴォイシング(ハンマーの針刺しや硬化剤処理)やファイリング(ハンマー整形)等の作業が主になりますが、経年変化した使用中のピアノでは、それ以外にも多くの細かい一つ一つの作業が重要になってくる訳です。
例えば、ハンマー自体の重量やシャンクとのバランス。
弦とブリッジや駒との接地状態。
弦の状態など。
もちろん、調律や整調もかなりの比重でかかわってきます。
『響板インハーモニシティー』の特性を考慮することで、我々はこの不揃いの発生原因をそれぞれ分析し原因追究した上で調律や整調作業その他の作業を微修正しながら進めていくことが醍醐味でもあり技術の見せ所でもあるのでしょう。
ピアノってとても奥が深いものだと思います。

『人生の偉大なものは一見単純である』

私の好きな言葉です。
一見単純に見える自然界の水や大気の成分もミネラルやエアロゾル等が微量に存在することで安全かつ安定しているのだと言われています。
ピアノ音楽の音色やハーモニーが世界中の多くの人々に支持され、永く愛され続けている理由の一つは、鍵盤システムや打弦構造というアクションメカニズムもさることながら、一見単純そうに思える弦振動に『弦』及び『響板』の『インハーモシティー』(不協和性)というミネラル的副産物が極微量含まれ、その構造体(駒ピンの状態;後述)によって唯一無二の異なる表情を見せるからと思えるのです。

ピアノの音は
『自然界の摂理を人類が具現化(具音化)したもの』
かもしれませんね。
ちょっと脱線しました。話をもとに戻しましょう。

響板特性とハーモニー調律 その1~

パッサージュメニュー

新着情報

イベントリポート

ブログ

おすすめ記事

展示ピアノメニューボタン

展示ピアノ一覧はこちら

アクセスはこちら

ピアノパッサージュホーム

おすすめ記事メニューボタン

イベント情報はこちら

ベヒシュタイン

グロトリアンはこちら

スタインウェイはこちら

その後のお付き合い

メーカー製造番号はこちら

ピアノが語ってくれたもの

ピアノパッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

大人のピアノ時代!!ピアノが語ってくれたもの-その41

ピアノが語ってくれたもの-その41 結論 Q.長い間、お疲れ様でした。整調の必要性から、基準寸法

記事を読む

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -2

輸入ピアノ 管理を怠るとピアノはどうなるか 輸入ピアノの管理を怠ると、湿温度変化の影響を受けます。

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その7

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その7 その4で書いた

記事を読む

グロトリアン in Germany ピアノが語ってくれたもの-その31

ピアノが語ってくれたもの-その31 母音の大安売り A. 子音と母音がペアになって意味が発生する

記事を読む

ピアノパッサージュ 技術動画 ベヒシュタイン編

試弾ご予約受付中 Eメール Eメールはこちら メールア

記事を読む

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2022.1.16 4.24 7.31

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.42  2022年2月6日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

ベヒシュタイン ミレニアム116K の納品に行きました。

W.HOFFMNN vision V2 の納品に行きました。

C.BECHSTEIN-S145の納品に行きました。

Bösendorfer 120CL 1988年製 入荷しました。 調整中!

ベヒシュタイン 12b チッペンデール 

GROTRIAN カレッジ 1991年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

GROTRIAN コントア 2013年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

コンサートロイヤル調律中

ベヒシュタイン 12a の納品に行きました。

『ベヒシュタイン技術者の会』発進

ペトロフP118の納入調律に行きました。

STEINWAY & SONS – Z114 の納品調律に行きました。

杵さんちのグロトリアン その3  鍵盤修復中

C.BECHSTEIN コンサート8n 1969年製 入荷しました。オリジナル 価格も魅力です。 

スタインウェイ アップライト Z114 STEINWAY&SONS 

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン 12b チッペンデール 入荷しました。 調整中!

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

サン=オートムホール ピティナ・ピアノステップ 本郷アナリーゼ地区 2021.12.12

サン=オートムホール ピティナ・ピアノステップ 本郷1月地区 2022.1.10

ホール・サロン別 イベント情報

演奏者一覧 イベント情報

弦楽亭 第2回 那須クラシック音楽祭アカデミー 上位入賞者コンサート 2021.12.11

→もっと見る

PAGE TOP ↑