*

スタインウェイ ブードワー・ピアノ

公開日: : 最終更新日:2019/08/15 おすすめ記事, スタインウェイピアノ

TS380488

このピアノ スタインウェイの1866年のカタログに載っているらしい、「ブードワー・ピアノ」に外装が非常に似ている。サイズが大きめだが・・。
脚を容易に本体から取り外す事が出来る所も同じだ。引っ越しの多い都会ニューヨークで完璧なピアノとなったらしい。
スタインウェイ・ジャパンに調べていいただいた所では、1865年にマイアミ市に納品までは調査できた。月日や顧客名は資料が古く読み取れなかったらしい。おそらくニューヨークからフロリダ半島まで船で運ばれただろう。
1865年と言えばスタインウェイシステムの立役者、テオドール シュタインヴェーク(セオドア スタインウェイ)がニューヨークに渡った年だ。
名著「スタインウェイ物語」によれば、セオドアはそれまであまり造られていなかった、スタインウェイ社製アップライトを、ニューヨークの住宅事情等から今後の需要を予測し、アップライト職人も一緒に連れてきたらしい。
記念すべきスタインウェイなのかもしれない。夢と想像はどんどん膨らむのだ。

[intlink id=”26309″ type=”post”]142年前のスタインウェイ総集編[/intlink]

ピアノが語ってくれたもの

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

サンドの別荘 ショパンの部屋 ピアノが語ってくれたもの-その8

ピアノが語ってくれたもの-その8 演奏者のスタイル Q.演奏者によって好みのタッチがあるのでしょ

記事を読む

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -1

・輸入ピアノ 適切な管理が必要な理由 輸入ピアノは管理が大変、故障しやすい、という評価を耳にする方

記事を読む

ベヒシュタイン12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ このたびは大変お世話になりました。 いろいろとお気遣いい

記事を読む

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -2

ベヒシュタインその音色の美しさ ・12nの設計はマイスターピースclassic118に引き継が

記事を読む

スタインウェイ Z 114 の納品に行った。

スタインウェイ Z 114 の納品に行った。 年内に納品が出来て、本当に良かったですね♪

記事を読む

ニューヨークスタインウェイの納品に行きました。

ベヒシュタイン コントア118の納品に行きました。

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.39  2021年2月21日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

サロン予約された方々へのご連絡

2021年元旦 本年もよろしくお願いします。 ピアノパッサージュ株式会社

C.BECHSTEIN 12a 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

ベヒシュタイン L165の納品に行きました。

C.BECHSTEIN B112の調律に行きました。

W.STEINWERG 114 ドイツ製 綺麗な象嵌モデル 入荷しました。

GROTRIAN studio110の納品調律に行きました。

ベヒシュタイン C-232試弾会開催 2020.11.7~ 祝!サロン・ド・パッサージュにC.BECHSTEIN C-232(C91) が常備されました。

パッサージュブログ一覧

レクチャー&コンサート おしゃべり室内楽 vol.35 2020.12.6

ベヒシュタイン S-145 の納品に行きました。

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

今月のお勧めピアノ スタインウェイ K-132 ハンブルグ ウォルナット 艶消

GROTRIAN 112 の納品に行きました。

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 f0(エフゼロ)とピアノ響板特性

メーカー別おすすめ記事

尾崎プロフィール

→もっと見る

PAGE TOP ↑