*

142年前のスタインウェイ

公開日: : 最終更新日:2021/01/30 おすすめ記事, スタインウェイピアノ

TS380480

TS380482

なんと142年前のスタインウェイ アップライトピアノ。

ご覧の様にこの時代は交差弦ではあるが、総鉄骨フレームではない。
しかも、バックは木製支柱ではなく鉄骨支柱である。
むき出しのピン板は最高の材質で現代でもしっかりと調律を保持できる。
木材は本当に不思議なものだ。少々古くなった方が比重が軽くなり、逆に強度が増す。
外装だけでなく中身もすばらしく手間がかかっている。アクションもアブストラクトで長身のピアノ設計から来るキャプスタンの横ぶれを防いでいる。
調整に手間はかかるが、非常に保存も良く、しっかり調整すれば充分に使用できる。

ピアノが語ってくれたもの

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタインの納入調律に行った。

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタインの納入調律に行った。 納入して自

記事を読む

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -1

ベヒシュタインその音色の美しさ Mod.12n[/caption] ・12nはベヒシュ

記事を読む

BECHSTEIN  製造年 -製造番号

ベヒシュタインその音色の美しさ  BECHSTEIN  製造年 -製造番号

記事を読む

Bechstein A3 の納品調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN Bechstein A3 の納品

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その18

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その18 ここはベルリンフィル

記事を読む

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

展示ピアノ「 UP・GP・価格別」

GROTRIAN 189 1976年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN 12n 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

サロン・ド・パッサージュ「鶴田留美子 プレリサイタル」 2022.8.27 土曜日 14:00

安井耕一 音楽講座 第1回 2022年8月5日(金)19:00

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2022.7.31

「男のコンサート」Vol.44  2022年10月2日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

C.BECHSTEIN M-180 貴重クラシックモデル復刻版 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑