*

Q.1 ある1つの鍵だけが上手く動きません。~海外から 輸入ピアノ BECHSTEIN

公開日: : 最終更新日:2019/08/15 おすすめ記事, グランドピアノ, ピアノ技術関連, ブログ, 購入Q&A

catalog_cb_d282Q1 突然すみません。ベヒシュタインのB175のある1つの鍵だけが上手く動きません。ソフトに弾くと音が出るのですが、強打するとハンマーが上がらなくなります。販売店に連絡したのですが、修理になかなか来てくださらなく困っています。湿気が原因だとは言われたのですが(除湿機は置いてあります)、2か月この状態のままです。それでも毎日使用しているのですが、これ以上状態が悪化する事はないのでしょうか。ちなみにエアコンも併用していますが、外出時は30度以上になることもあります。こちらには正規代理店はない為、修理になった時にも不安があります。藁にもすがる気持ちでご連絡しています。ご意見をお伺いできれば幸いです。

A1 強打した後音が出ないとのことですが、そのときKEYが軽くスカスカした感じであれば、ジャックスティックだと思われます。
その場合、ジャックのセンターピンが湿気やフェルトクロスの絡みにより動きが鈍くなっているのでしょう。その音のジャックセンターピン1本を取り換えるだけでいい作業です。
アクションの奥のほうですから少々除湿機をかけても戻らないことが多いです。
また、湿気が原因なら乾燥すれば多少良くなりますが、フェルトの絡みの場合はセンターピンを交換するしかないでしょう。
どちらにしても調律師が伺えば10分もあれば済む作業です。
「ジャックセンターピンのスティックが1本出ている」とおっしゃってみてはいかがでしょうか?

Q2 早速のお返事、ありがとうございます。
「強打した後、KEYが軽くスカスカした感じであれば」とのことですが
スカスカ・・・というより、打鍵時に鍵が下まで下がらない感じです。
何か引っかかっているような・・・。
音が出る時はスッと下まで下りますが、音が出ない時は隣のキーと比べて1~2mm、
高いところで止まります。
ハンマーの動きは、音が出る時は弦を普通に叩きますが、音が出ない時は
上まで上がらずに途中で止まってしまいます。
もし、何か別の原因が考えられる様でしたら、また教えていただけますか?
原因がジャックスティックである様ならば、乾燥を心掛け、様子を見てみます。
日本製の除湿機をピアノの脇に置き、50%に設定して使用しているので
原因が湿気だと言われても・・・正直、少々戸惑っております。
除湿機は、エアコンをつけていれば自動停止しているような状態ですので
それ以上どうしたらいいものか・・・。
ただ、半年ほどで錆などが発生しているようなら大問題ですし。
日中は蓋を閉じていますので、暫くの間、蓋を開けて様子を見てみます。
こちらの調律の方は、日本の方の様に調律時に掃除をして下さらないのでアップライトの内部掃除なども、自分で恐る恐るしております。
グランドピアノは掃除機では埃が取れそうもないので、蓋を開けていて埃が中に入り込んでしまわないのかと、別の不安もありますが。
お忙しい中お返事を下さり、本当にありがとうございました。

A2 その症状ならば湿気ではありませんね。
原因はおそらくバックチェックが近すぎてハンマーの初動時に接触していることが考えられます。
バックチェックはアクション静止時にハンマーの後ろ奥にある茶色い皮の巻いてあるものです。
見にくいでしょうが、この部分が他の音の出るものより手前に来ているはずです。
これをほんの少し奥に曲げてあげればハンマーとの接触はなくなり症状は改善されるでしょう。

Q3 ありがとうございます。
自分で見てみてのですが、奥に隠れている部分なので良く分かりませんでした。
下手に何かをいじって壊してしまっても怖いので、再度、修理依頼をしてみようと思います。
でも、確かに何か引っかかっているような気がしますので、作業をしていただく際に見ていただくことにします。
こちらの方は皆さん穏やかで良い方なのですが、いろいろな対応面で不安や不満を感じることがあります。
いづれにしても、大事に至るような故障ではないことだけは分かりましたので安堵致しました。
迅速なお返事に感謝致します。
ありがとうございました。

お問合せフォーム:ピアノ・パッサージュ

ピアノパッサージュへのご意見、お問い合わせは下記メールフォームより承っております。下記フォームに必要事項を記入し、送信ボタンをクリックしてください。
※返信までしばらくお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※直接電話での問い合わせをご希望の場合は下記までご連絡ください。
電話:03-5225-1353 (11:00~18:30 月曜定休 祝日の場合は翌日)

       
    お名前必須
    例:佐藤 一郎
    メールアドレス必須
    例:abc@mail.ne.jp
    郵便番号
    例:1120014
    住所
    例:東京都文京区関口1-1-3
    TEL
    例:03-5225-1353
    ご要望
    (複数選択可)必須
    ピアノ見学(試し弾き)ピアノ相談ピアノ調律ピアノ修理ピアノ運送ピアノ椅子ピアノ付属品等その他
    お問合せ内容必須


    添付ファイル




    ピアノが語ってくれたもの

    パッサージュメニュー

    pick-upおすすめ記事

    イベント情報

    ブログ

    パッサージュ動画

    おすすめ記事

    関連記事

    スタインウェイ 工具たち ピアノが語ってくれたもの-その35

    ピアノが語ってくれたもの-その35 スタインウェイの整音 A. もう、17年くらい前になります。

    記事を読む

    グロトリアン in Germany ピアノが語ってくれたもの-その31

    ピアノが語ってくれたもの-その31 母音の大安売り A. 子音と母音がペアになって意味が発生する

    記事を読む

    ピサの斜塔 ピアノが語ってくれたもの-その24

    ピアノが語ってくれたもの-その24 なんたるのんき? Q.二つ目の価値観は? A. もう一つは

    記事を読む

    ピアノフレーム サーフェーサー処理 ピアノが語ってくれたもの-その13

    ピアノが語ってくれたもの-その13 ウィーン式アクション(ウィンナーメカニック) Q.ウィーン式

    記事を読む

    ■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -5

    ・ヨーロッパピアノ、ピアノに対する考え方 ヨーロッパピアノメーカーにとって最も重要な事は音色と響き

    記事を読む

    サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.40  2021年5月9日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

    グロトリアンを納品しました!

    STEINWAY&SONS−Fの納品立会に行きました。

    輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

    ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 (後編)更新中

    ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 (前編)

    ペトロフ P118P1 ウォルナット艶出  2018年製

    ベーゼンドルファー200 1984年製 入荷しました。

    スタインウェイ K-132 ハンブルグ ダークウォルナットバードアイ 艶消

    サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

    ペトロフの納品に行きました。

    W.HOFFMANN WH162P の納品に行きました。

    ベヒシュタイン コントア118 の納品調律に行きました。

    C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

    Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

    ベヒシュタイン その音色の美しさ 輸入ピアノ BECHSTEIN

    ピアノパッサージュブログ一覧

    素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

    新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

    ベヒシュタイン B203 P.Yamauchi

    C.BECHSTEIN 12a 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

    W.STEINWERG 114 ドイツ製 綺麗な象嵌モデル 入荷しました。

    メーカー別 おすすめ記事 製造番号

    プレイエルについて教えて下さい。

    →もっと見る

    PAGE TOP ↑