*

スタインウェイシステムのなぞ。なぜ?スタインウェイ?その10

公開日: : 最終更新日:2019/01/10 おすすめ記事, ピアノ技術関連

080224_1512サウンドベルとは?
サウンドベルとは高音側の側板に取り付けられた金属の塊で、スタインウェイの188cm以上のグランドピアノに取り付けられています。
長いネジでベルと鉄骨がつながっています。
スタインウェイは何の効果を求めたのでしょうか?
理屈で考えれば側板のフォルマントをあげて、共振周波数を変更すること。
次高音ヒッチピン側の鉄骨部分の総質量を上げて弦振動ロスを少なくすることなどが考えられますが、先日の研究会で面白いことを体験しました。
ネジを適度なトルクで締め付けると、音が立ってきました。次高音部の響きも増してきました。
タッチも奥行きが増した感じがして到達タッチがすっきりしてきました。
明らかにクリアーな方向に変わりました。
これはすごい変化です。
音がタッチにここまで影響することは新鮮な体験でした。

総集編スタインウェイシステム

パッサージュメニュー

新着情報

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタインが自社工場にてハンマーヘッドの製作を開始 -3 輸入ピアノ BECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ 結果:より良い響きへ 最終的に大切なのはその音(響き)で

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その19

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その19 写真は夕食会に招かれ

記事を読む

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -2

ベヒシュタインその音色の美しさ ・12nの設計はマイスターピースclassic118に引き継が

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その12

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その12 ベヒシュタイン新工場

記事を読む

■輸入ピアノ ハンマーシャンクの工夫 -2

・輸入ピアノのハンマーシャンク取り付け 輸入ピアノは人の手によって作られます。人の手で作ることで、

記事を読む

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.40  2021年5月9日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 (後編)更新中

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 (前編)

ペトロフ P118P1 ウォルナット艶出  2018年製

ベーゼンドルファー200 1984年製 入荷しました。

スタインウェイ K-132 ハンブルグ ダークウォルナットバードアイ 艶消

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

ペトロフの納品に行きました。

W.HOFFMANN WH162P の納品に行きました。

ベヒシュタイン コントア118 の納品調律に行きました。

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

ベヒシュタイン その音色の美しさ 輸入ピアノ BECHSTEIN

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

ピアノパッサージュブログ一覧

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

ベヒシュタイン B203 P.Yamauchi

C.BECHSTEIN 12a 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

W.STEINWERG 114 ドイツ製 綺麗な象嵌モデル 入荷しました。

メーカー 製造番号一覧 おすすめ記事

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 f0(エフゼロ)とピアノ響板特性

→もっと見る

PAGE TOP ↑