*

ヨーロッパピアノ 音色が変化する面白さ

公開日: : 最終更新日:2019/02/12 おすすめ総集編, ピアノショールーム編

ケルン大聖堂内部5・ピアノの織りなす音色とは
 ヨーロッパで作られたピアノは、弾き方や感情移入で様々な音色を引き出すことが出来ます。音色とは音の色と書くように、色合いや濃淡をコントロールすることにより、立体感や遠近感を演出することの出来る、音楽を創る上で非常に重要なファクターとなります。
 音色の変化に富んだピアノは、例えていうならパレットに載せられた絵の具の色が多いということです。もしパレットに白と黒しかなければ、白、黒、灰色3種類の色しか作ることが出来ません。しかし赤、青、黄色といった絵の具がそのパレットにあれば、紫、黄緑、ピンクetc…多彩な音色を奏でることが出来ますし、だからこそ、移り変わり易い人の心の微妙な変化までも音に還元することが出来るのです。

ベルリン

ベルリン

・音色が変化するピアノとは
ではそのように音色が変化しやすい楽器とはどのような楽器でしょうか。大前提となる要素は「音色のコンセプトを持っている楽器かどうか」ということでしょう。音色とは非常に感覚的で個人の感性にその良し悪しが左右されるもの。ヨーロッパメーカーには確固たる音色への執着があり、その音色の実現を通じてピアノを弾く楽しさを最大限まで高めたいという思想があります。だからこそ弾き手とメーカーの設計思想が合致した時、ヨーロッパピアノは弾き手にとって他では得難い感動を感じることが出来るのです。

SN3M0006・ピアノの音色が変化する楽しさ
ヨーロッパメーカーの多くは、目指す音色のコンセプトにより基本的な音の方向性がメーカーごと確立されています。その方向性の中で強弱やタッチコントロールにより音色が変化していきます。例えばベヒシュタインはクリアな響きという全体的な印象の中で、各音のハリをコントロールすることにより、音楽に立体感をもたらします。試しに一音をppからffにクレッシェンドしてみてください。mfあたりから徐々に煌びやかさが加わっていくのが分かると思います。輝かしい倍音を含む音と含まない音のコントロールにより、声部ごとに響きの段差をつけ、音楽をより立体的に躍動感あるものに演出することが出来ます。
 ヨーロッパピアノが弾いていて楽しい楽器であるというのは、音色を操りながら音楽を作れる楽しさ故なのかもしれませんん。

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

ブログ

ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -2

・ヨーロッパピアノを選ぶということ  ヨーロッパピアノを選ぶという事は、国産ピアノを選ぶことと比べ

記事を読む

ベヒシュタインの納入調律に行った。

ベヒシュタインの納入調律に行った。 思い切って購入してよかったそうです。 毎日2時間以上楽しんで

記事を読む

ベヒシュタインの納入調律に行った。

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタインの納入調律に行った。 納入して自

記事を読む

070918_0939

赤レンガのベヒシュタイン工場 その17

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その17 写真左は、ベヒシュタ

記事を読む

KC4F0198

ベヒシュタイン の納品にいった。

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタイン の納品にいった。 このベヒシュ

記事を読む

b1c262a8dfbcdbe1a26ab52962fa2f33
サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.35  2019年6月9日(日) 開演13:00 入場無料!

thumbnail_IMG_2056
ZIMMERMANN ch135 入荷しました。

正規代理店プレミアムクラブ通信No.3_page-0004
Newピアノ情報 近々入荷 C.BECHSTEIN 新品 165周年記念モデル アカデミー A114 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

L165-921-3-1280x1707
Newピアノ情報 近々入荷予定 ベヒシュタイン L-165 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

Flyer20190317front
Tsukise Hall 館野泉・安達真理 デュオ・リサイタル 2019.3.17 GROTRIAN Concert Royal in自由が丘

田村美和
田村美和 ベヒシュタイン プライベートレッスン 2019年4月10日水曜日

IMG_1399
今月のおすすめピアノ! C.BECHSTEIN Mod.M-180 黒艶出 1999年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

thumbnail_IMG_1976
C.BECHSTEIN 12n 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 展示中 

RIMG0396
“C. Bechstein Resonances ” ピアニストからの評価、製造工程、歴史等様々な側面からベヒシュタインの魅力に迫ったミニ映画

thumbnail_IMG_1868
C.BECHSTEIN 9n 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 超貴重小型モデル展示中

thumbnail_IMG_1931
スタインウェイ K-132 展示中 貴重なローズウッド艶消し 象牙黒檀仕様

C_Bechstein_Concert_D_282_black_pol_open_520x550x72x80
メーカー別おすすめ記事

Wir lieben BECHSTEIN ベヒシュタイントーンはこうして生まれる! 高品質なベヒシュタインピアノの技術的背景

Wir lieben BECHSTEIN  ドイツ技術研修と165周年記念フェスティバルの旅

thumbnail_IMG_1983
今月のおすすめピアノ! ペトロフ P118P1 ウォルナット艶出

thumbnail_IMG_1873
Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライトを弾いてみませんか

blog_import_501d3d12ad8c4
素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法

2
20世紀初頭のベヒシュタイン&スタインウェイ 総集編 

IMG_0696-300x224
スタインウェイシステムのなぞ。なぜ?スタインウェイ? 輸入ピアノ STEINWAY

B112Mod
ベヒシュタインアカデミーA114Modernの特徴と価格  輸入ピアノBECHSTEIN

2019.4.20 mini mini
音降りそそぐ武蔵ホール ミニミニコンサートVol.14 2019.4.20

000
サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.34  2019年3月17日(日) 開演13:00 入場無料!

thumbnail_IMG_2053
武蔵ホールにベヒシュタインのメンテナンスに行った。

→もっと見る

PAGE TOP ↑