*

■ベヒシュタイン新品ピアノと中古ピアノの違い 輸入ピアノBECHSTEIN

公開日: : 最終更新日:2017/02/25 Pick up, おすすめ記事, ベヒシュタイン

ホーム   

ベヒシュタイン その音色の美しさ

ベヒシュタイン・ベヒシュタイン新品ピアノの特徴
新品のベヒシュタインピアノは2つのシリーズに分類されます。一つは「マイスターピース」と呼ばれる上位機種、もう一つは「プレミアム・アカデミー」。例えば側板はどちらのシリーズも同じ材質を使用し、何層にも重ね合わせて接着していますが、木の厚みが異なります。マイスターピースは厚い木を重ね合わせ曲げることにより、側板のテンションが高くなり、よりエネルギッシュで広いダイナミックレンジを備えています。プレミアムは薄い木を重ね合わせ曲げる為マイスターピースに比べ側板のテンションが低くなり、比較的角の取れた丸みを帯びたサウンドとなっています。弦振動を響板に伝える駒にも違いがあり、夫々のシリーズの音色の方向性を決める一役を担っています。

ベヒシュタインM-180・ベヒシュタイン中古ピアノの特徴
2003年の設計変更以前のベヒシュタインは、高音弦まで一音ずつ玉止めする「総アグラフ」設計となっています。弦振動を積極的に鉄骨に伝えて高音の伸びを増大させる現代のピアノと異なり、オールドベヒシュタインは音の透明感と分離感を意識したピアノ作りがなされています。どちらかと言うと朴訥とした音色で自己主張はしませんが、その分演奏者の意図を忠実に再現してくれるという意見も多いです。ちなみに現行モデルでもマイスターピースのアップライトは総アグラフが採用されています。

SONY DSC・ベヒシュタインの新品価格と中古価格
新品の価格はグランドピアノで510万円~2000万円、アップライトピアノで178万円~600万円と、非常に幅広い価格帯のモデルが用意されています。グランドピアノならヤマハのSシリーズ、アップライトピアノならヤマハのYUSシリーズより少しだけ高めの金額からモデルが用意されていて、ドイツのピアノメーカーとしては最も多くのラインナップを製造しています。中古ピアノは年式や状態によりピンキリですが、グランドピアノなら350万円~1200万円、アップライトピアノなら150万円~350万円で出回るものが多いです。

お問合せフォーム:ピアノ・パッサージュ

ピアノパッサージュへのご意見、お問い合わせは下記メールフォームより承っております。下記フォームに必要事項を記入し、送信ボタンをクリックしてください。
※返信までしばらくお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※直接電話での問い合わせをご希望の場合は下記までご連絡ください。
電話:03-5225-1353

   
お名前必須
例:佐藤 一郎
メールアドレス必須
例:abc@mail.ne.jp
郵便番号
例:1120014
住所
例:東京都文京区関口1-1-3
TEL
例:03-5225-1353
ご要望
(複数選択可)必須
 ピアノ見学(試し弾き) ピアノ相談 ピアノ調律 ピアノ修理 ピアノ運送 ピアノ椅子 ピアノ付属品等 その他
お問合せ内容必須

  添付ファイル


展示ピアノメニュー

ピアノパッサージュホーム

ベヒシュタイン その音色の美しさ

展示ピアノ一覧

アクセスはこちら

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ベヒシュタイン

おすすめ記事総集編

その後のお付き合い

ピアノメーカー別製造番号一覧

おすすめ記事

関連記事

151224_fazi_f212_n2

輸入ピアノ FAZIOLI F-212 試弾会再開 

ザラフィアンツ5/18 ファツィオリF-212は、コンサートピアノの一つと言えましょう。その音

記事を読む

STEINWAY & GROTRIAN

スケジュール サロン予約状況

記事を読む

b1c262a8dfbcdbe1a26ab52962fa2f33

「男のコンサート」Vol.29  2017年5月21日(日) 開演13:00 入場無料!

入場・懇親会参加申込受付 電話 03-5225-1353 (受付時間11:00~19:00月曜定

記事を読む

blog_import_501d3ff7d5dc7

フォルテピアノの演奏によるクラッシックな世界の体感

フォルテピアノの演奏によるクラッシックな世界の体感 船橋市飛ノ台史跡公園博物館でマエストロ堀の製作

記事を読む

blog_import_501d64c28f325

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その24

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その24 最初に見学したのはリヒャルト・ヤコブ・ザー

記事を読む

地蔵通りはまたまたお祭りだった。業界秘話をお話しましょう・・・・・。

地蔵通りはまたまたお祭りだった。 業界秘話をお話しましょう・・・・・。 実は・・・、当社ピアノパ

記事を読む

ピアノテーマパーク「ピアノプラザ群馬」をぷらぷら歩いていたら…。

ピアノテーマパーク「ピアノプラザ群馬」をぷらぷら歩いていたら…。 な、なんか不思議な感じのピアノか

記事を読む

コンサートチューニングいろいろ

コンサートチューニングいろいろ 一般的にコンサートピアノはそれぞれのメーカーのコンセプトが設計

記事を読む

PAGE TOP ↑