*

なぜ?ペトロフ? その5 チェコのピアノ作り 発祥

公開日: : 最終更新日:2021/02/02 なぜ?ペトロフ

blog_import_501d3d4e7ba5eチェコは音楽家の国とよく言われます。創業141年にも及ぶペトロフ社の歴史の中で50万台以上のピアノが製造されてきました。ペトロフ社が今日の、世界的なピアノメーカーとして認められるまでの道のりを説明しましょう。
創立者はアントニン・ペトロフさん。父の仕事は建具屋さんでした。アントニン・ペトロフはピアノ作りを学ぶために、1857年ウィーンに向かいました。1864年に故郷に戻ってくるまでの7年間ピアノ製造の修行を積んだことになります。
さて、故郷では父親の建具用の仕事場で最初のグランドピアノの製作を始めました。この年、4台のグランドピアノを完成させた後、ピアノ製造業として成長して行きます。

お問合せ

電話 03-5225-1353
(11:00~18:30月曜定休 祝日の場合は翌日)

パッサージュメニュー

ピアノレッスン

新着情報

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

ペトロフ ロマンティックトーン ~響きの美しさ~

ホフマンピアノ展示中 初代アントニン・ペトロフはボヘミアでピアノ産業を開始した。 チェコ

記事を読む

PETROF  製造年 -製造番号

1900 -13000 1963 -94800 1990 -50

記事を読む

なぜ?ペトロフ? その11 チェコのピアノ作り 三代目

ホフマンピアノ展示中 なぜ?ペトロフ? その11 チェコのピアノ作り 三代目 1932年ペト

記事を読む

なぜ?ペトロフ? その5 チェコのピアノ作り 発祥

チェコは音楽家の国とよく言われます。創業141年にも及ぶペトロフ社の歴史の中で50万台以上のピアノが

記事を読む

なぜ?ペトロフ? その12 チェコのピアノ作り 第2次大戦

なぜ?ペトロフ? その12 チェコのピアノ作り 第2次大戦 1935年、ブリュッセルで開かれた世界

記事を読む

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.40  2021年5月9日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

グロトリアンを納品しました!

STEINWAY&SONS−Fの納品立会に行きました。

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 (後編)更新中

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 (前編)

ペトロフ P118P1 ウォルナット艶出  2018年製

ベーゼンドルファー200 1984年製 入荷しました。

スタインウェイ K-132 ハンブルグ ダークウォルナットバードアイ 艶消

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

ペトロフの納品に行きました。

W.HOFFMANN WH162P の納品に行きました。

ベヒシュタイン コントア118 の納品調律に行きました。

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

ベヒシュタイン その音色の美しさ 輸入ピアノ BECHSTEIN

ピアノパッサージュブログ一覧

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

ベヒシュタイン B203 P.Yamauchi

C.BECHSTEIN 12a 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

W.STEINWERG 114 ドイツ製 綺麗な象嵌モデル 入荷しました。

メーカー別 おすすめ記事 製造番号

プレイエルについて教えて下さい。

→もっと見る

PAGE TOP ↑