*

なぜ?ペトロフ? その6 チェコのピアノ作り 戦と拡大

公開日: : 最終更新日:2021/02/02 なぜ?ペトロフ

blog_import_501d3d571cfc2なぜ?ペトロフ? その6 チェコのピアノ作り 戦と拡大
1866年に勃発したオーストリア・プロシア戦争の重要な局面をHradec Kraloveの町近くで迎えたため、当分の間ピアノ製造を中断されてしまいました。それから、その後生産を再開し、元の工場では生産増加に追いつけなくなり、町の郊外に規模を拡大した製作場所を建設しました。Brnoへの街道にあったパブを買い取り、1874年に生産拠点の殆どを移しました。
1875年にはピアノアクションにダブルレペティション英国鍵盤を使用したり、常に技術的向上を心掛けていました。翌年には全工場を蒸気で動力供給するようにしています。
下請け工場にも恵まれ、鋳造工場の「Josef Porkert& Sons」社はオーストリア=ハンガリー帝国では初の完全鋳鉄フレームを提供してくれることになりました。

お問合せ

電話 03-5225-1353
(11:00~18:30月曜定休 祝日の場合は翌日)

パッサージュメニュー

ピアノレッスン

新着情報

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

SAUTER 114carus の納品に行った。小さなピアニスト シリーズ5

SAUTER  114carus の納品に行った。 お兄ちゃんと二人で決めた SAUTER p

記事を読む

墨田区にザウターの納品に行った。

墨田区にザウターの納品に行った。 東京スカイツリーも東京タワーより高くなっていました。 上海の電

記事を読む

ザウターの心温まるコンサート

ザウターの心温まるコンサート

記事を読む

■輸入ピアノ ハンマーシャンクの工夫 -2

・輸入ピアノのハンマーシャンク取り付け 輸入ピアノは人の手によって作られます。人の手で作ることで、

記事を読む

ピアノが語ってくれたもの その1~41総集編

以下の文章は社団法人 日本ピアノ調律師協会(当時)会報に投稿された文章を一部変更したものです。ピアノ

記事を読む

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.40  2021年5月9日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

W.HOFFMANN WH162P の納品に行きました。

ベヒシュタイン コントア118 の納品調律に行きました。

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

ベヒシュタイン その音色の美しさ 輸入ピアノ BECHSTEIN

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

ピアノパッサージュブログ一覧

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 f0(エフゼロ)とピアノ響板特性

新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

ベヒシュタイン B203 P.Yamauchi

C.BECHSTEIN 12a 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

W.STEINWERG 114 ドイツ製 綺麗な象嵌モデル 入荷しました。

メーカー 製造番号一覧 おすすめ記事

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.39  2021年2月21日(日) 開演13:00 

PIANO CONCERT AGIATAMENTE Vol.6

→もっと見る

PAGE TOP ↑