*

なぜ?ペトロフ? その1 ルーツと使用目的

公開日: : 最終更新日:2021/02/02 なぜ?ペトロフ

blog_import_501d3d7473dffなぜ?ペトロフ? その1 ルーツと使用目的
ペトロフのルーツは「南ドイツ・ウィーン派」です。
南ドイツ・ウィーン派の有名な制作者はシュタイン・ナネッテシュタイン・ワルター・シュトライヒャー・グラーフ等です。
また、現存のピアノメーカーではベーゼンドルファー・ザウター・ペトロフ等となります。
ピアノはベートーヴェンの時代に最も盛んに変化を遂げ、鍵盤の数や弦のテンションも強くなりました。ベートーヴェンは「南ドイツ・ウィーン派」のピアノや「イギリス・フランス派」のピアノをそれぞれ弾き比べたり開発のアドヴァイスをしたり出来たピアノ発展史でも偉大な貢献をした作曲家です。
最終的には彼は「南ドイツ・ウィーン派」の楽器が好きだったようです。シュトライヒャー氏にピアノのおねだりをしたりしています。その「南ドイツ・ウィーン派」の特徴は自然体の美しい音づくりです。音はサロンでの演奏に向いていて、長時間の演奏でも耳が疲れることもないでしょう。自宅で美しい音でピアノを楽しみ、リビングやサロンに鎮座するピアノとしてペトロフは最適でしょう。

お問合せ

電話 03-5225-1353
(11:00~18:30月曜定休 祝日の場合は翌日)

パッサージュメニュー

ピアノレッスン

新着情報

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタイン アップライト組み立て ピアノが語ってくれたもの-その21

ピアノが語ってくれたもの-その21 ハンマーの選択だけでも分かっちゃう Q.ハンマーの話しにもど

記事を読む

フレーム仕上げ ピアノが語ってくれたもの-その33

ピアノが語ってくれたもの-その33 洋の東西 A. 使用言語を聴いて感じて、そのリズムを持つこと

記事を読む

ピアノフレーム シーズニング ピアノが語ってくれたもの-その11

ピアノが語ってくれたもの-その11 ピアノのスタイル Q.ピアノのスタイルとはメーカーのことでし

記事を読む

ベヒシュタイン12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ このたびは大変お世話になりました。 いろいろとお気遣いい

記事を読む

グロトリアン フリードリッヒ 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 

アクセス グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 展示一覧 甘い音

記事を読む

Bösendorfer 170 ウォルナット艶消 入荷しました。

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

展示ピアノ「 UP・GP・価格別」

GROTRIAN 189 1976年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN 12n 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

サロン・ド・パッサージュ「鶴田留美子 プレリサイタル」 2022.8.27 土曜日 14:00

「男のコンサート」Vol.44  2022年10月2日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

C.BECHSTEIN M-180 貴重クラシックモデル復刻版 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2022.7.31

「太田裕子 ピアノリサイタル」 2022.10.14 金曜日 14:00

月瀬ホール主催・特別協賛コンサート 2022.7.27

→もっと見る

PAGE TOP ↑