*

インハーモニシティー データ ピアノが語ってくれたもの-その15

blog_import_501d3c1cac827ピアノが語ってくれたもの-その15
弦設計が語るピアノキャラクター
Q.弦設計がメーカーのコンセプトとともに若干の変化があることは分かりました。具体的なデータがありますでしょうか?
A. 詳しくは述べませんが、インハーモニシティーは弦直径の2乗に比例し、弦長の4乗に反比例し、振動数の2乗に反比例するそうです。インハーモニシティーは弦メーカーの係数を方程式に当てはめことにより算出可能です。写真のデータを御覧ください。中央四角でかこってある部分は49a(低音から数えて49番目のKeyラの音で、国際基準ピッチが440Hzの鍵盤)のインハーモニシティーです。データのサンプルでは0.41セント~0.71セントの範囲でした。最高音の88c(一番右端のドの音)は14セント~20セントでした。すべて、手作業での計測ですから多少の誤差はあるかと思います。一般的にグランドがアップライトより高いようですね。
Q.メーカーのインハーモニシティーの違いは音色にどのような影響を与えるのでしょうか?
A.インハーモニシティーが高いと鋭い緊張感のある音色になります。低い場合は柔らかい音になります。私の耳で聞いた範囲ですが、49aの音が0.59セントの設計のピアノの音が最も自然体の音に感じました。この位置にはウィーン式アクションにルーツを持つベーゼンドルファーやザウター、ペトロフがあるようですね。サロンで身近に音楽を楽しむ時代の音づくりとも言えるかもしれません。また、ホールでのコンサートを目的としたスタインウェイとベヒシュタインは共にインハーモニシティーが高いようです。これは大ホールで多くの聴衆に聴かせるために多少緊張感の高い音づくりをしているようです。いわゆる遠鳴りのする音づくりを目指しているのでしょう。インハーモニシティーが高いと言うことは音に舞台化粧を施すようなものでしょう。ある程度の距離をおいて聴くとバランスが良い音色になるようです。逆にインハーモニシティーが低いピアノとして異色のブリュートナーが存在します。音色としては柔らかくまろやかで緊張感に欠ける音になります。このメーカーの所在地はバッハがカペルマイスター&オルガニストをしていたライプツィッヒですから、パイプオルガンの音色やチェンバロ的効果を求めているのかもしれませんね。

ピアノが語ってくれたもの

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.43  2022年6月12日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.43 2022年6月12日(日) 開演13:

記事を読む

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

輸入ピアノの素朴な疑問 人ぞれぞれのピアノ選び 気になること、心配なこと 輸入ピアノ購入のため

記事を読む

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・  

記事を読む

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2022.7.31

入川 舜 ピアノサロンコンサート 2022.7.31 ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~

記事を読む

C.BECHSTEIN M-180 貴重クラシックモデル復刻版 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン M-180クラシック ベヒシュタインのシンボル的デザイン M-180クラシック

記事を読む

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。 防音室で、念願のピアノライフ

記事を読む

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

2020年4月7日からの【ご利用内容 臨時改正】に変更はございません。 (追加、変更の場合は赤文字

記事を読む

C.BECHSTIN – S145 ベルリン製 のご納品おめでとうございます!

C.BECHSTIN - S145 ベルリン製 のご納品おめでとうございます! パパ

記事を読む

C.BECHSTEIN – S145 London製の納品調律に行きました。

C.BECHSTEIN - S145 London製の納品調律に行きました。 このベヒ

記事を読む

ベヒシュタイン M-180の納入調律に行きました。

ベヒシュタイン M-180の納入調律に行きました。 納入後から加湿器を2台にして下さり、

記事を読む

ベヒシュタイン 12bの納入調律に行きました。

ベヒシュタイン 12bの納入調律に行きました。 納入から1ヶ月、楽しくピアノを弾いてらっしゃ

記事を読む

C.Bechstein 12n の納品調律に行きました。

C.Bechstein 12n の納品調律に行きました。 サッカーの練習から帰宅した

記事を読む

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.2 ピタゴラスコンマへの挑戦『弦インハーモニシティー』ベヒシュタインの弦設計とは

ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.2 ピタゴラスコンマへの挑戦『弦インハーモニシティー』ベヒシ

記事を読む

ベヒシュタイン M-180 の納品に行きました。

ベヒシュタイン M-180 の納品に行きました。 ピアノと会話をしながら練習を楽しみ

記事を読む

GROTRIAN Chambre 165 の調律に行きました。

GROTRIAN Chambre 165 の調律に行きました。 新居が完成し、お引越し

記事を読む

ベヒシュタイン 12bの納品に行きました。

ベヒシュタイン 12bの納品に行きました。 子供の頃に断念してしまったピアノを再開しようとし

記事を読む

GROTRIAN contour の納品に行きました。

GROTRIAN contour の納品に行きました。 リフォームが済み、新しいお

記事を読む

ベヒシュタイン クラシック118 の納入調律に行きました。

ベヒシュタイン クラシック118 の納入調律に行きました。 納品から約1ヶ月になります。

記事を読む

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

その音色の美しさ 仕様:ベヒシュタイン クラシック118 ブランド

記事を読む

お求めやすい“W.ホフマンWH114P”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから

W.ホフマンVision V2 ホフマン・プロフェッショナルシリーズで最もコンパクトなピアノです。

記事を読む

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

以下の文章は(社団法人)日本ピアノ調律師協会 会報No.117・118(2002年)に投稿された文章

記事を読む

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

以下の文章は(一般社団法人)日本ピアノ調律師協会 会報No.170・171(2020~21年)に投稿

記事を読む

C.BECHSTIN S145 P.Yamauchi 納品立会に行きました。

C.BECHSTIN S145 P.Yamauchi 納品立会に行きました。   本日、ベヒシュ

記事を読む

ベヒシュタイン ミレニアム116K の納入調律に行きました。

ベヒシュタイン ミレニアム116K の納入調律に行きました。 ベヒシュタインがご自宅に届いて

記事を読む

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

W.ホフマンVision V2 モダンなインテリアに合う手頃なアップライトが欲しい。しかしパフォー

記事を読む

ベヒシュタイン 12a の納入調律に行きました。

ベヒシュタイン 12a の納入調律に行きました。 このピアノに出会ってから、色々変わったそうで

記事を読む

W.HOFFMANN T161 の納品立会に行きました。

W.HOFFMANN T161 の納品立会に行きました。 オーナーの中学生の男子君は

記事を読む

Bösendorfer 120CL 1988年製 入荷しました。

Bösendorfer 120CL マホガニー艶出 今では手に入りにくい象牙黒檀仕様とマホガニー

記事を読む

『ベヒシュタイン技術者の会』発進

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて                      『ベヒ

記事を読む

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

「あなたにとって世界一素敵なお仕事は何でしょうか?」とたずねられたら? ピアノ調律師!と答えたいと

記事を読む

発表会は立ち見が出るほど盛会でした。

発表会は立ち見が出るほど盛会でした。 最後にみんなでポニョを大合唱したんだ。

記事を読む

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その15

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その15 1859年には、工場をブラウンシュバイクの

記事を読む

夜桜見物もいいもんだ。

夜桜見物もいいもんだ。 新年度 これからもよろしくお願いします。

記事を読む

サン=オートムホール ピティナ・ピアノステップ 本郷10月地区 2020.10.4

サン=オートムホール ピティナ・ピアノステップ 本郷1月地区 2020.10.4

記事を読む

ニャンだこれは?風前のともし火! にゃんにゃん日記その153

ニャンだこれは?風前のともし火! 危機一髪!でもご安心ください窓の外でした。 毎日暑い日

記事を読む

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.43  2022年6月12日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2022.7.31

C.BECHSTEIN M-180 貴重クラシックモデル復刻版 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

C.BECHSTIN – S145 ベルリン製 のご納品おめでとうございます!

C.BECHSTEIN – S145 London製の納品調律に行きました。

ベヒシュタイン M-180の納入調律に行きました。

ベヒシュタイン 12bの納入調律に行きました。

C.Bechstein 12n の納品調律に行きました。

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.2 ピタゴラスコンマへの挑戦『弦インハーモニシティー』ベヒシュタインの弦設計とは

ベヒシュタイン M-180 の納品に行きました。

GROTRIAN Chambre 165 の調律に行きました。

ベヒシュタイン 12bの納品に行きました。

GROTRIAN contour の納品に行きました。

ベヒシュタイン クラシック118 の納入調律に行きました。

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

お求めやすい“W.ホフマンWH114P”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

C.BECHSTIN S145 P.Yamauchi 納品立会に行きました。

ベヒシュタイン ミレニアム116K の納入調律に行きました。

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

ベヒシュタイン 12a の納入調律に行きました。

W.HOFFMANN T161 の納品立会に行きました。

Bösendorfer 120CL 1988年製 入荷しました。

『ベヒシュタイン技術者の会』発進

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2022.4.24

→もっと見る

PAGE TOP ↑