*

C.BECHSTEIN C-232(C91) 1994年製 素敵なピアノです。

その音色の美しさ

ピアノ椅子

ピアノサポートグッズ

ベヒシュタイン-Berlinで1991年から2003年くらいまで製造されたC-232(C91)

thumbnail_IMG_0534

総アグラフでくりぬきフレームのベヒシュタインだ。
世界でも日本でも希少なモデルだ。

ショパンCis mollの曲が多いよね。
ショパンが弾いていた時代のピアノ(もちろんプレイエルをはじめいろいろなピアノがあるだろうが)サイズ的に奥行240㎝くらい。
並行弦や鍵盤数の違いもあって、幅は現代のピアノより若干狭い。
当時のピアノは響板のくせ(ボディー特性)が17Cis近辺に山があったのではないかと推考するのだが・・・。

ベヒシュタインC-232(C91)は響板のエフゼロが17Cis~19Dis辺りにあるため、Cis mollの多いショパンを是非弾いて感じてもらいたい気もする。

thumbnail_IMG_0536

あと、ラウドペダルのペダリングタッチも特殊だと思う。
通常のおっとりとした踏み方では音の立ち上がりの早いベヒシュタイントーンの魅力はなかなか引き出せないそうだ。
同時ペダルくらいで演奏しても音が濁りにくいのが特徴だ。
そのためなのか?ペダルの戻りも非常に早く強く感じる。

thumbnail_IMG_0535

コンサート用モデルだから、鍵盤も高音部に行くにしたがって短くなる。
分かりにくいかな?撮影方向が遠近法の逆になってしまった。

thumbnail_IMG_0538

NYスタインウェイで行われているレットオフ調整法。
一般的な目視で調整する方法より、多少手間がかかるが、シャンクローラーのたわみや皮の抵抗、強度等も考慮に入れられることと、錯視も関係ないし、非常に見えずらい低音弦部分にはとても有効だ。
ちなみに、太さは1.5mm・2mm・2.5mmの3種類を用意してる。
今日は2mmにて一律調整。
ちなみに、つまようじの直径っで何mmだと思う?
答えは最後に・・・

アメリカの道具やケミカルの発達、だれでも同じく出来るための発案はすばらしいと思う。
これでざっくり調整して最終的には音とタッチで微調整するわけです。

お電話 

03-5225-1353

11:00~18:30月曜定休 祝日の場合翌日
ご連絡をお待ちしています。

Eメール

メールはこちら

メールアドレス入力を省略できます。

試弾ご予約受付中

       
    お名前必須
    例:佐藤 一郎
    メールアドレス必須
    例:abc@mail.ne.jp
    TEL
    例:03-5225-1353
    ご試弾希望メーカー
    (複数選択可)必須
    UP(アップライトピアノ)GP(グランドピアノ)ナイトーンスタインウェイベヒシュタイングロトリアンペトロフザウターベーゼンドルファーチェンバロ・クラヴィコードその他
    お問合せ・質問等
    添付ファイル

    展示ピアノメニューボタン

    展示ピアノ一覧はこちら

    アクセスはこちら

    ピアノパッサージュホーム

    おすすめ記事メニューボタン

    イベント情報はこちら

    ベヒシュタイン

    グロトリアンピアノ

    スタンウェイはこちら

    その後のお付き合いはこちら

    メーカー製造番号はこちら

    ピアノが語ってくれたもの

    ピアノパッサージュ動画

    (直径2mmなのよ。)

    おすすめ記事

    関連記事

    ピアノコンサート in France ピアノが語ってくれたもの-その26

    ピアノが語ってくれたもの-その26 「レンガ積み文化」とピアノ A. 継続こそが文化でしょうね。

    記事を読む

    オルセー美術館 ピアノが語ってくれたもの-その4

    ピアノが語ってくれたもの-その4 弓 Q.本来、ピアノとオルガンを除いて自分の楽器の調律は演奏者

    記事を読む

    ピアノフレーム サーフェーサー処理 ピアノが語ってくれたもの-その13

    ピアノが語ってくれたもの-その13 ウィーン式アクション(ウィンナーメカニック) Q.ウィーン式

    記事を読む

    ジョルジュ・サンド ピアノが語ってくれたもの-その1

    ピアノが語ってくれたもの-その1 整調(ピアノアクション調整)の必要性について Q.最初に整調の

    記事を読む

    グロトリアン Cabinet 

    GROTRIAN Cabinet その姿、音色どちらをとっても、キャビネットに無駄な要素はいっさい

    記事を読む

    ニューヨークスタインウェイの納品に行きました。

    ベヒシュタイン コントア118の納品に行きました。

    Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

    サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.39  2021年2月21日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

    新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

    サロン予約された方々へのご連絡

    2021年元旦 本年もよろしくお願いします。 ピアノパッサージュ株式会社

    C.BECHSTEIN 12a 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

    ベヒシュタイン L165の納品に行きました。

    C.BECHSTEIN B112の調律に行きました。

    W.STEINWERG 114 ドイツ製 綺麗な象嵌モデル 入荷しました。

    GROTRIAN studio110の納品調律に行きました。

    ベヒシュタイン C-232試弾会開催 2020.11.7~ 祝!サロン・ド・パッサージュにC.BECHSTEIN C-232(C91) が常備されました。

    パッサージュブログ一覧

    レクチャー&コンサート おしゃべり室内楽 vol.35 2020.12.6

    ベヒシュタイン S-145 の納品に行きました。

    輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

    素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

    今月のお勧めピアノ スタインウェイ K-132 ハンブルグ ウォルナット 艶消

    GROTRIAN 112 の納品に行きました。

    ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 f0(エフゼロ)とピアノ響板特性

    メーカー別おすすめ記事

    尾崎プロフィール

    →もっと見る

    PAGE TOP ↑