ザウターピアノ

Newピアノ情報 お問合せ下さい

商談中 ザウター 107 

展示ピアノ「 UP・GP・価格別」 仕様:SAUTER MOD.107 ザウターは旧西ドイツのシュパイヒンゲンで作られていて、現存するドイツで最も古い創業のピアノです。 暖かい明るい音色が魅力です。 奇麗な木目も素敵です。 ブランド SAU...
アップライトピアノ

その後のお付き合い ザウターカルス112

ザウターの調律に行った納品からもう10年。 たくさん練習してくれてペダル部品の一部小さなプラスチックワッシャーが摩耗し破損たこともあったっけ。 金属の対策品に交換しましたね。 今もしっかりとしたタッチでとてもいい音で歌ってくれます。 おやお...
グランドピアノ

ザウターの調律に行った

ザウターの調律に行った 君は音がみえるらしいね・・・ さて、このモデルの弦設計の完成度は高い! 今回つくづく思った。 弦の剛性と響板の固有振動からくる不協和性を経験値で修正し続けたのだろうか。 シュパイヒンゲンの工場ではマイスターが各モデル...
おすすめ記事

ザウター グランドピアノ 音色の魅力 -1

■ザウターの歴史 ザウターはヨハン・グリムによって1819年に創立した現存する最古のピアノメーカー。それから現在に至るまでザウター一族が世襲し、かつての華やかでロマンティックな時代を現代へと受け継いでいます。 グリムは、ベートーベンが全幅の...
おすすめ記事

■輸入アップライトピアノ 艶出し艶消し 音色の違い -1

ベヒシュタインその音色の美しさ ■輸入アップライトピアノ 艶出し艶消し 音色の違い ・輸入アップライトピアノは外装の艶ありなしも音色の個性に活かしている ピアノのケースは艶があるものと艶がないものに大きく分類されます。部屋の雰囲気に合わせて...
おすすめ記事

SAUTER  製造年 -製造番号

1819 -1    J.GRIMM 1967 -39200 2001 -110500 1825 -401 1968 -41450 2002 -111600 1840 -900 1969 -43800 2003 -112600 1860 -...
おすすめ記事

■ザウター160Traditionピアノの特徴 -2

・ザウター160Traditionピアノの特徴と音色 このモデルはザウターが製造するグランドピアノで最もコンパクトなピアノです。外装はウォルナット艶消しですが、鍵盤蓋の内側は鏡面仕上げになっています。サロンやホールにあるピアノは艶出しの外装...
アップライトピアノ

SAUTER 114carus の納品に行った。小さなピアニスト シリーズ5

SAUTER  114carus の納品に行った。 お兄ちゃんと二人で決めた SAUTER piano! 早速、エリーゼのためにを弾いてくれました。 お兄ちゃんの帰りが楽しみだね♪ 本日はおめでとうございます。おすすめ記事メニュー おすすめ...
グランドピアノ

SAUTER 160 Tradition の納品に行った。

SAUTER 160 Tradition の納品に行った。 思い切って購入して良かった!と、笑顔、笑顔、笑顔です。 本日はおめでとうございます! おすすめ記事メニュー おすすめ記事 ピアノサロン おすすめ記事 ベヒシュタイン おすすめ記事 ...
おすすめ記事

出会い 輸入ピアノ その7 ザウター

初代のヨハン・グリムはウィーンのピアノ製作者シュトライヒャーのもとで修業を積む。 シュトライヒャーはベートーベンに2台ピアノを提供しており、グリムが製作やメンテナンス携わっていたことは十分考えられる。その後現在の工場があるシュパイヒンゲンに...