*

■ザウター160Traditionピアノの特徴 -2

IMG_3182-e1433409801706・ザウター160Traditionピアノの特徴と音色
このモデルはザウターが製造するグランドピアノで最もコンパクトなピアノです。外装はウォルナット艶消しですが、鍵盤蓋の内側は鏡面仕上げになっています。サロンやホールにあるピアノは艶出しの外装がほとんどで、鍵盤蓋に演奏者の手が反射して映り込みます。それと同じ視覚効果を感じながら練習出来るようにするため、全体は艶消しですが鍵盤蓋の内側のみ艶を出しています。響板を可能な限り薄くし、クラウンを大きくすることで、ブリリアントで明るい音色を実現しています。南ドイツ・ウィーン派のルーツであるクラヴィコードはチェンバロのような音量は出ませんが、強弱がはっきり付けられるうえビブラートをかけられるため、繊細なニュアンスの表現を得意としていました。ザウターピアノもその表現力を受け継いでおり、他のピアノにはない独特の響きを形成しています。

ザウター160Tradition 高さ:101cm × 幅:152cm × 奥行:160cm 重量:285kg

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

ブログ

ピアノパッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタイン新品ピアノと中古ピアノの違い その3

ベヒシュタインその音色の美しさ ・ベヒシュタインの新品価格と中古価格  新品の価格はグランド

記事を読む

ベヒシュタイン12Nの納品に行った。

ホーム  ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタイン12Nの納品に行った。 職場

記事を読む

ベヒシュタイン の納品にいった。

ホーム  ベヒシュタインその音色の美しさ ベヒシュタイン の納品にいった。 このベ

記事を読む

ベヒシュタインのSの調律に行った

ベヒシュタインのSの調律に行った。 Sは戦後の生産はされていないようだが、奥行き145cmサイズの

記事を読む

ベヒシュタイン 12nの納入調律に行った。

ベヒシュタイン 12nの納入調律に行った。 ベヒシュタインの音、だい好きだそうです。 素敵ですね

記事を読む

グロトリアン モデル200のご試弾会 開催 2022.9.21~

「男のコンサート」Vol.45  2023年2月19日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

ベーゼンドルファー170 の納品に行きました。 

ベヒシュタイン B203 ローズウッド入荷しました。

STEINWAY & SONS New York M170 の納品に行きました。 

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

No.0 6本脚 ピラミッドマホガニー艶出 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

ペトロフ 124 ウォルナット艶消  1979年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

GROTRIAN 200 1929年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

展示ピアノ「 UP・GP・価格別」

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

C.BECHSTEIN M-180 貴重クラシックモデル復刻版 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。

「男のコンサート」Vol.44  2022年10月2日(日) 開演13:00 

長島剛子 梅本 実 リートデュオ・リサイタル ロマン派から20世紀へ PartⅣ

花崎薫、野田清隆 ヴェートーヴェン チェロと作品全曲演奏会 Vol.1 2022.11.20

→もっと見る

PAGE TOP ↑