*

なぜ?ペトロフ? その13 チェコのピアノ作り 工業立国

公開日: : 最終更新日:2021/02/02 なぜ?ペトロフ

blog_import_501d3da89175cなぜ?ペトロフ? その13 チェコのピアノ作り 工業立国
チェコはもともと日本と同じく工業立国であり、物作りへの国民意識は非常に高いようです。また、音楽家も多い国ですね。
物作りに対する律儀さはドイツや日本にも共通する部分かもしれません。
その土壌の中で、ペトロフは常に製品を向上させ、顧客へのサービスを提供できるよう歴史と経験を積み重ねてきています。
工場では、生産部門の他に音響研究課、設計課、開発課、専門技術サービス、運搬施設を有しているのも、その一例でしょう。
これらの各部門の総合力を持って小型アップライトからコンサートグランドピアノまで幅広いニーズに応えることが出来るのです。

お問合せ

電話 03-5225-1353
(11:00~18:30月曜定休 祝日の場合は翌日)

パッサージュメニュー

ピアノレッスン

なぜ?ペトロフ

新着情報

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

ピアノフレーム サーフェーサー処理-2 ピアノが語ってくれたもの-その14

ピアノが語ってくれたもの-その14 インハーモニシティー Q.それでは、次に、弦設計(メンズレー

記事を読む

スタインウェイ Z 114 の納品に行った。

スタインウェイ Z 114 の納品に行った。 年内に納品が出来て、本当に良かったですね♪

記事を読む

スタインウェイ 129才スクエアー newB-211 78才ルイ15世 ピアノが語ってくれたもの-その34

ピアノが語ってくれたもの-その34 アナログ的ピアノ製作 Q.ところで、ピアノ製作の現状は悲観的

記事を読む

グロトリアン Contour 

グロトリアン Contour グロトリアン Contour 新品入荷しました! 仕様:グロト

記事を読む

フレーム仕上げ ピアノが語ってくれたもの-その33

ピアノが語ってくれたもの-その33 洋の東西 A. 使用言語を聴いて感じて、そのリズムを持つこと

記事を読む

Holz=Paulowmia Philharmonic 第1回演奏会 2022.3.2

小井土文哉 ピアノリサイタル 仙川フィックスホール 2022.3.4

小井土文哉 ピアノリサイタル バロックザール 2022.1.21

ベヒシュタイン M-180 の納品に行きました。

GROTRIAN Chambre 165 の調律に行きました。

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.42  2022年2月6日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

ベヒシュタイン 12bの納品に行きました。

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2022.4.24 7.31

GROTRIAN contour の納品に行きました。

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

ベヒシュタイン クラシック118 の納入調律に行きました。

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

お求めやすい“W.ホフマンWH114P”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

C.BECHSTIN S145 P.Yamauchi 納品立会に行きました。

ベヒシュタイン ミレニアム116K の納入調律に行きました。

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

ベヒシュタイン 12a の納入調律に行きました。

ベートーベン生誕250周年記念 BEETHOVEN -松浦るみ子- ドイツ3大Bプログラム 2022.1.22

W.HOFFMANN T161 の納品立会に行きました。

サン=オートムホール ピティナ・ピアノステップ 本郷1月地区 2022.1.10

Bösendorfer 120CL 1988年製 入荷しました。 調整中!

『ベヒシュタイン技術者の会』発進

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

→もっと見る

PAGE TOP ↑