*

「BECHSTEIN・ナウ」その12

公開日: : 最終更新日:2021/01/30 おすすめ記事, ベヒシュタインナウ

ベヒシュタインその音色の美しさ

0118鉄骨シーズニングフレームUP0119鉄骨190DSC00710 (2)
鉄骨(金属フレーム)シーズニング中
フレームはネズミ鋳鉄を原料とした鋳物です。
ピアノ作りの歴史の中でネズミ鋳鉄が最もピアノの音つくりに適した金属のようです。
ゴールドラインのフレーム作りは通常の温度より更に高温で溶かされた鉄を一気に砂型に流し込みじっくり冷やされて作られます。
フレーム形状はほそ長かったりデコボコしていたりで、鋳造過程で温度低下が激しいと強度にばらつきが出やすくなります。
これらの不具合を極限まで少なくするための特殊技術によりピアノ作りの歴史は大きく向上しようとしています。
私のフレームは世界でもまれな高品質・高精度のフレームなのです。
スポーツカーのポルシェを見てください。
ポルシェのボディやブレーキは制度・耐久力も高く、最高の車体作りを志して制作されています。
私のフレームはポルシェのボディ以上の品質・精度を求めて鋳造しているのです。

「BECHSTEIN・ナウ」総集編

ピアノが語ってくれたもの

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

Bechstein A3 の納品調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN Bechstein A3 の納品

記事を読む

フレーム仕上げ ピアノが語ってくれたもの-その33

ピアノが語ってくれたもの-その33 洋の東西 A. 使用言語を聴いて感じて、そのリズムを持つこと

記事を読む

ショパンの時代のピアノ ピアノが語ってくれたもの-その9

ピアノが語ってくれたもの-その9 タッチの種類とサウンドポイント Q.タッチについて具体的に話し

記事を読む

ピアノフレーム サーフェーサー処理 ピアノが語ってくれたもの-その13

ピアノが語ってくれたもの-その13 ウィーン式アクション(ウィンナーメカニック) Q.ウィーン式

記事を読む

インハーモニシティー データ ピアノが語ってくれたもの-その15

ピアノが語ってくれたもの-その15 弦設計が語るピアノキャラクター Q.弦設計がメーカーのコンセ

記事を読む

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

展示ピアノ「 UP・GP・価格別」

GROTRIAN 189 1976年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN 12n 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

サロン・ド・パッサージュ「鶴田留美子 プレリサイタル」 2022.8.27 土曜日 14:00

安井耕一 音楽講座 第1回 2022年8月5日(金)19:00

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2022.7.31

「男のコンサート」Vol.44  2022年10月2日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

C.BECHSTEIN M-180 貴重クラシックモデル復刻版 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑