*

プレイエルについて教えて下さい。

公開日: : 最終更新日:2021/09/20 ピアノ修理, ピアノ技術関連, プレイエルピアノ, ブログ, ブログ一覧, 購入Q&A


Q1・プレイエルについて教えて下さい。既に生産が中止となっていますが、中古品を購入し修理する場合は、純正部品は使えず、他メーカーの部品を使用することになるのでしょうか?
その場合、プレイエルの特徴的な音が失われてしまうのでは、と気になります。
その辺り、実際のところをご教示下さい。

A1・あなたにとってプレイエルは芸術品でしょうか?
例えば、ヴァイオリンのストラドヴァリやアマティに修理のための純正部品はありますでしょうか?

本来、プレイエルを含む多くのヨーロッパピアノには、車のような工業製品に使用される純正部品という概念は基本的に存在しませんでした。

ピアノメーカーは部品メーカー例えば、レンナーやアーベル、ロイヤルジョージ、今出川、クルーゲ、サイトウ、デリグニット、ビーネ、レスロー、ヤーン、トキワ、ワタナベなどに希望の基準で発注しています。

時代や演奏者の要求に合わせて、より良い音とタッチを探求するために、度々モデルチェンジを行なってきました。

実は、ピアノ部品の純正という概念に関してはヤマハ(日本楽器;当時)が始めたことだと思われます。
ヤマハや近年のベヒシュタインはアクション部品の一部を自社生産しています。
これらのメーカー専用部品を純正と言うならば、そうかもしれません。

現在、 純正部品こだわっているメーカーは1980年以降のヤマハと2000年くらいからのスタインウェイ、近年のベーゼンドルファー位でしょう。

これは新品を取り扱うメーカーや系列店の主張でもあると思われます。
メルセデス認定中古車のようなものでしょう。

さて、修理の実際では、輸入ピアノに限らず国産ピアノでもせっかく修理したのに元々の繊細な響きが失われた話を比較的多く耳にします。

特に、数十年経過して鳴りのよくなっている本体に対して現在新品に取り付けられている部品が必ずマッチするとは限らない場合もあります。
経験豊かな輸入ピアノの修理専門家に言わせるとピアノの個性や方向性、音色やタッチ、バランスを考えて各部品を選択するそうです。
そして、その個体に合った部品メーカー(例えばレンナーやアーベル等)に特注します。

プレイエルも時代により大きく変化しているメーカーです。
お持ちのプレイエルのタイプや製造年で大体の想像はできますが、実際にピアノを見てみないと何とも言えないのが現状です。

つまり、修理の際に上記の3メーカーにおいて、純正部品と交換しても年代によってはバランスが悪くなる可能性もございます。
ご質問のプレイエルに関しては純正にこだわる必要は全くなく、その個体を理解して修理できるピアノ修復職人を選ぶことが最善かつ最重要ということになります。

ご相談頂ければご紹介いたします。

輸入ピアノQ&A

パッサージュメニュー

新着情報

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

おすすめ記事

関連記事

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

展示ピアノ「 UP・GP・価格別」 W.ホフマンVision V2 モダンなインテリアに合う手頃

記事を読む

グロトリアン モデル200のご試弾会 開催 2022.9.21~

初代・Friedrich GROTRIAN (ゲオルグ・フリードリッヒ・カール・グロトリアン)は18

記事を読む

「男のコンサート」Vol.45  2023年2月19日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.45  2023年2月19日(日)  開演1

記事を読む

ベーゼンドルファー170 の納品に行きました。 

ベーゼンドルファー170 の納品に行きました。  素敵なピアノとの出会いは人生をより豊かに

記事を読む

ベヒシュタイン B203 ローズウッド入荷しました。

ベヒシュタイン B203 ローズウッド ブランド ベヒシュタイン

記事を読む

STEINWAY & SONS New York M170 の納品に行きました。 

STEINWAY & SONS New York M170 の納品に行きました。  新

記事を読む

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

以下の文章は(一般社団法人)日本ピアノ調律師協会 会報No.170・171(2020~21年)に投稿

記事を読む

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

以下の文章は(社団法人)日本ピアノ調律師協会 会報No.117・118(2002年)に投稿された文章

記事を読む

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

輸入ピアノの素朴な疑問 人ぞれぞれのピアノ選び 気になること、心配なこと 輸入ピアノ購入のため

記事を読む

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・  

記事を読む

No.0 6本脚 ピラミッドマホガニー艶出 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

エラール No.0 185 6本脚 ピラミッドマホガニー艶出 究極のピアノ エラール 6本脚 象嵌

記事を読む

ペトロフ 124 ウォルナット艶消  1979年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ペトロフ 124 ウォルナット艶消 仕様:ペトロフ 124 ウォルナット艶消

記事を読む

GROTRIAN 200 1929年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

展示ピアノ「 UP・GP・価格別」 グロトリアン 189 グロトリアン 200 1929年製 入

記事を読む

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

2022年9月7日付け 10月5日更新予定 【ご利用内容 臨時改正】に変更はございません。 (追

記事を読む

展示ピアノ「 UP・GP・価格別」

展示ピアノ:アップライト 展示ピアノ:グランド 展示ピアノ:100万前後 展示ピアノ:

記事を読む

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

「あなたにとって世界一素敵なお仕事は何でしょうか?」とたずねられたら? ピアノ調律師!と答えたいと

記事を読む

C.BECHSTEIN M-180 貴重クラシックモデル復刻版 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

  展示ピアノ「 UP・GP・価格別」 ベヒシュタイン M-180クラシック ベ

記事を読む

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。 防音室で、念願のピアノライフ

記事を読む

スタインウェイ STEINWAY&SONS ダイナミックなパワーとタッチの一体感

https://youtu.be/VSOsQkpB-7o ご試弾予約受付中

記事を読む

小井土君が来てくれた!

小井土君が来てくれた! 忙しい中パッサージュに来てくれました。 仙川フィックスでのベ

記事を読む

メーカー別 おすすめ記事 製造番号

ピアノメーカー別製造番号一覧 ベヒシュタイン編スタインウェイ編グロトリアン編プレイエル編ベーゼンド

記事を読む

■輸入アップライトピアノ 艶出し艶消し 音色の違い -1

ベヒシュタインその音色の美しさ ■輸入アップライトピアノ 艶出し艶消し 音色の違い ・輸

記事を読む

グロトリアン モデル200のご試弾会 開催 2022.9.21~

「男のコンサート」Vol.45  2023年2月19日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

ベーゼンドルファー170 の納品に行きました。 

ベヒシュタイン B203 ローズウッド入荷しました。

STEINWAY & SONS New York M170 の納品に行きました。 

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

No.0 6本脚 ピラミッドマホガニー艶出 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

ペトロフ 124 ウォルナット艶消  1979年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

GROTRIAN 200 1929年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

展示ピアノ「 UP・GP・価格別」

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

C.BECHSTEIN M-180 貴重クラシックモデル復刻版 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。

「男のコンサート」Vol.44  2022年10月2日(日) 開演13:00 

長島剛子 梅本 実 リートデュオ・リサイタル ロマン派から20世紀へ PartⅣ

花崎薫、野田清隆 ヴェートーヴェン チェロと作品全曲演奏会 Vol.1 2022.11.20

→もっと見る

PAGE TOP ↑