*

ベーゼンドルファーのサイモン・オスさんが来てくれた。

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 ベーゼンドルファーピアノ

92f4e6c8.jpgベーゼンドルファーのサイモン・オスさんが来てくれた。
オスさんはマーケティングデレクターだそうでウィーンの工場では偉い人らしい。
東中野のショールームは今度増床してサロンもオープンするらしく現在改装中だそうだ。
ウィーンベーゼンドルファー本社は意欲的に新モデル小型グランド155とアップライト125を製作開始したらしく日本にとっては朗報だ。
いい楽器を作り続けてほしいものだ。

おすすめ記事

関連記事

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -2

ベヒシュタインその音色の美しさ ・12nの設計はマイスターピースclassic118に引き継が

記事を読む

■輸入ピアノ ハンマーシャンクの工夫 -2

・輸入ピアノのハンマーシャンク取り付け 輸入ピアノは人の手によって作られます。人の手で作ることで、

記事を読む

ベヒシュタインMillenium116kとB116Compactの違い  輸入ピアノBECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ ・ベヒシュタインMillenium116kとB116Compa

記事を読む

ベヒシュタイン・クラッシック118の調律に行った。

ベヒシュタイン・クラッシック118の調律に行った。 白馬は涼しいです!  

記事を読む

ベヒシュタインの納入調律に行った。

ベヒシュタインの納入調律に行った。 思い切って購入してよかったそうです。 毎日2時間以上楽しんで

記事を読む

PETROF P118P1 の納品に行きました。

スタインウェイNY M-170 入荷しました 調整中

ベヒシュタイン L-165 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 入荷しました

C.BECHSTEIN 12a 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

PLEYEL F164 を納品をしました!

スタインウェイ K-132 ハンブルグ ダークウォルナットバードアイ 艶消

ベヒシュタイン ミレニアムの納品に行きました。

STEINWAY&SONS -F の納品調律に行きました。

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.40  2021年5月9日(日) 開演13:00 

入川 舜 ピアノリサイタル 2021.8.26 東京文化会館 小ホール

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 (後編)

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.41  2021年9月26日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

グロトリアンを納品しました!

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

ベヒシュタイン その音色の美しさ 輸入ピアノ BECHSTEIN

メーカー別 おすすめ記事 製造番号

ベヒシュタイン B203 P.Yamauchi

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 (前編)

ベーゼンドルファー200 1984年製 入荷しました。

ピアノパッサージュブログ一覧

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

→もっと見る

PAGE TOP ↑