*

出会い 輸入ピアノ その4 ベーゼンドルファー

290ウィーンで生まれた究極のピアノと言って過言ではないと思う。
ピアノ製作のお手本的メーカーだ。
国民性にも共通する戦略的発想で長い年月をかけてイメージと理論の調和が見事になされていると感じる。
ピアノ製作は楽器製作の中では規模が大がかりになるが故に物理的アプローチと感覚的アプローチが重要であると考える。
そのジレンマを克服するため、たゆまぬ努力を続けてきたメーカーだ。
その中で、特にモデル225は絶賛に値する。
なぜなら、弦のみならず響板インハーモニシティーも経験値で克服しその矛盾点を見事に解決していると感じるからだ。
大げさだが、良く人類がなしえたものだと調律していて常に感動する。
弦設計はテンションもインハーモニシティーも中庸。バス弦はイメージ優先で超ハイテンションとなっている。
クラヴィコードやウィーン式メカニックにルーツを持つためタッチ感と音の反応がフランス式とは明らかに異なるため、慣れないピアニストは反応の違いに苦労するかもしれない。
向いている作曲家は近現代まですべて。輸入元はヤマハで東中野で選定となる。
近々155cmの小型グランドピアノも制作を開始した。
出会いは国立音楽大学の507室のインペリアル97鍵290と恩師宅のモデル200だった。
その後イイノホールもインペリアルを導入したのでコンサート調律も多く行った。

輸入ピアノ出会い編

ピアノが語ってくれたもの

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタインピアノ工場 ザイフェナースドルフ編 輸入ピアノBECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ ベヒシュタインピアノベルリン Wir sind Be

記事を読む

ピアノフレーム さび落とし ピン穴開け ピアノが語ってくれたもの-その12

ピアノが語ってくれたもの-その12 歴史が語るピアノキャラクター Q.ルーツを訪ねて、今を知るっ

記事を読む

ハンマー ファイリング ピアノが語ってくれたもの-その36

ピアノが語ってくれたもの-その36 整音とは「発声法」 Q.スタインウェイの整音イメージとは?

記事を読む

ノートルダム ピアノが語ってくれたもの-その6

ピアノが語ってくれたもの-その6 調律師の立場 Q.演奏者と同じ視点でピアノを感じてみることが重

記事を読む

インハーモニシティー早見表 ピアノが語ってくれたもの-その16

ピアノが語ってくれたもの-その16 49a弦長及び太さ早見表 Q.49aのインハーモニシティーが

記事を読む

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.43  2022年6月12日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2022.7.31

C.BECHSTEIN M-180 貴重クラシックモデル復刻版 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

C.BECHSTIN – S145 ベルリン製 のご納品おめでとうございます!

C.BECHSTEIN – S145 London製の納品調律に行きました。

ベヒシュタイン M-180の納入調律に行きました。

ベヒシュタイン 12bの納入調律に行きました。

C.Bechstein 12n の納品調律に行きました。

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.2 ピタゴラスコンマへの挑戦『弦インハーモニシティー』ベヒシュタインの弦設計とは

ベヒシュタイン M-180 の納品に行きました。

GROTRIAN Chambre 165 の調律に行きました。

ベヒシュタイン 12bの納品に行きました。

GROTRIAN contour の納品に行きました。

ベヒシュタイン クラシック118 の納入調律に行きました。

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

お求めやすい“W.ホフマンWH114P”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

C.BECHSTIN S145 P.Yamauchi 納品立会に行きました。

ベヒシュタイン ミレニアム116K の納入調律に行きました。

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

ベヒシュタイン 12a の納入調律に行きました。

W.HOFFMANN T161 の納品立会に行きました。

Bösendorfer 120CL 1988年製 入荷しました。

『ベヒシュタイン技術者の会』発進

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2022.4.24

→もっと見る

PAGE TOP ↑