*

何をしている所でしょうか?  その6

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 おすすめ記事, ピアノ作り何をしている所?, ピアノ技術関連

3732e41c.jpg何をしている所でしょうか?  その6
答 グランドピアノの側板を作っています。
現在ではベーゼンドルファーやペトロフを除いて、グランドピアノの側板は薄い板を何層にも合わせて曲げて接着して行きます。
経験上、この部分の材料や接着剤はピアノの重低音に大きく関係するようです。オーディオでも国産とヨーロッパ製の音の違いは低音に特に現れるそうですね。
作り方が同じようでも、材質の違いで製作コストや音が決定的に変わってくる部分のようです。
材料は超一流品がカエデやブッビンガー等を使用。その他は、細かい木材のパウダー状のものを固めたMDFプレートを使用します。量産品はラワン等になります。
完成してしまうと分かりづらい部分ですが、メーカーの販売価格帯によって最も差の出る部分でしょう。
ピアノ作り 何をしているのでしょうか?総集編

おすすめ記事

関連記事

IMG_0784-225x300

20世紀初頭のベヒシュタイン&スタインウェイ 総集編 更新中

1901年と1902年 ベヒシュタインV-200 クラシック 1901年 1901年 なんと!2

記事を読む

2017-11-13 08-53-54 (2)

スタインウェイ A-188 Texaco Oil特注モデル6本脚 メトロポリタン博物館展示STEINWAY&SONS 入荷しました

ホーム スタインウェイ STEINWAY&SONS スタインウェイ A-188 Texaco

記事を読む

IMG_0769

ピアノパッサージュ グロトリアン コントア 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン グロトリ

記事を読む

IMG_0725

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン 12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN Mod.12n 珍しいシック

記事を読む

0117フレームのせ

「BECHSTEIN・ナウ」その14 フレーム合わせ

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN[/intlink]   フレーム

記事を読む

blog_import_501d3d6a6db1d

なぜ?ペトロフ? その8 チェコのピアノ作り 法人化

なぜ?ペトロフ? その8 チェコのピアノ作り 法人化 1908年に、ペトロフ社は法人化されました。

記事を読む

blog_import_501d72f1c65e1

ベヒシュタインのハンマー交換

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   シャンクも新調しようと思う。

記事を読む

自家製の唐津焼で新潟のあぶさんを・・・う~む!

自家製の唐津焼で新潟のあぶさんを・・・う~む!

記事を読む

PAGE TOP ↑