*

なぜ?ペトロフ? その7 チェコのピアノ作り 宮廷御用達ピアノ

公開日: : 最終更新日:2019/08/15 なぜ?ペトロフ

blog_import_501d3d61a2c87なぜ?ペトロフ? その7 チェコのピアノ作り 宮廷御用達ピアノ
1881年、アントニン・ペトロフは、鍵盤とアクションの製造工場を開いています。また、アップライトピアノの製造も始めました。高い品質のピアノは家庭や学校、劇場、コンサートホールで見受けられるようになってきました。また、国内の博覧会にとどまらず、かずかずの賞を受賞しました。1894年になると、輸出が始まり、ピアノ製造を拡大して行きました。1895年にはオーストリア皇帝から「宮廷御用達ピアノ製造提供者」に任じられています。

お問合せ

電話 03-5225-1353
(11:00~18:30月曜定休 祝日の場合は翌日)

パッサージュメニュー

ピアノレッスン

新着情報

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

鍵盤初動の重さは?

鍵盤初動の重さは? ピアノが語ってくれたもの-その19

ピアノが語ってくれたもの-その19 ハンマー重量のジレンマとフェルトの採用 Q.なるほど、フェル

記事を読む

45-1-168x300

ベヒシュタイン12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ このたびは大変お世話になりました。 いろいろとお気遣いい

記事を読む

MP

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -2

輸入ピアノ 管理を怠るとピアノはどうなるか 輸入ピアノの管理を怠ると、湿温度変化の影響を受けます。

記事を読む

IMG_1742-300x225

C.BECHSTEIN アカデミー A114 新品 165周年記念モデル 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン アカデミー A114 165周年記念 165周年記念特別モデル 高さ114センチ

記事を読む

Bechstein A3 の納品調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   Bechstein

記事を読む

PAGE TOP ↑