*

なぜ?ペトロフ? その5 チェコのピアノ作り 発祥

公開日: : 最終更新日:2015/10/15 なぜ?ペトロフ

blog_import_501d3d4e7ba5eチェコは音楽家の国とよく言われます。創業141年にも及ぶペトロフ社の歴史の中で50万台以上のピアノが製造されてきました。ペトロフ社が今日の、世界的なピアノメーカーとして認められるまでの道のりを説明しましょう。
創立者はアントニン・ペトロフさん。父の仕事は建具屋さんでした。アントニン・ペトロフはピアノ作りを学ぶために、1857年ウィーンに向かいました。1864年に故郷に戻ってくるまでの7年間ピアノ製造の修行を積んだことになります。
さて、故郷では父親の建具用の仕事場で最初のグランドピアノの製作を始めました。この年、4台のグランドピアノを完成させた後、ピアノ製造業として成長して行きます。

おすすめ記事

関連記事

Bechstein A3 の納品調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   Bechstein

記事を読む

スタインウェイB11デュ高音部

輸入ピアノ 特徴と違い -1 スタインウェイ&ベーゼンドルファー(高音部バックレングス編)

輸入ピアノ 特徴と違い -1  当社に展示中の輸入ピアノの違いを見ていきましょう。 スタ

記事を読む

フレームサーフェーサー2

ピアノフレーム サーフェーサー処理-2 ピアノが語ってくれたもの-その14

ピアノが語ってくれたもの-その14 インハーモニシティー Q.それでは、次に、弦設計(メンズレー

記事を読む

IMG_3250

新品の輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格  -2

・ヨーロッパピアノの販売価格の値上げ 例えばスタインウェイA(1086万円)はここ10年で246万

記事を読む

ハンマーヘッド

ハンマーヘッド ピアノが語ってくれたもの-その18

ピアノが語ってくれたもの-その18 フェルトハンマーが語るピアノキャラクター Q.フェルトハンマ

記事を読む

PAGE TOP ↑