*

Wir lieben BECHSTEIN ベヒシュタイントーンはこうして生まれる! 高品質なベヒシュタインピアノの技術的背景 O-3

公開日: : 最終更新日:2019/10/01 おすすめ記事, ピアノ技術関連, ベヒシュタインピアノ

CB_Verkaufsargumenter_JP_Screen-004 (5)ベヒシュタインはヨーロッパのピアノメーカーで唯一自社でのハンマーヘッド製作を製造します。。
ハンマーヘッドはピアニストのタッチ、力やニュアンスを弦に伝える重要な部分です。
音楽的な響きやダイナミックをいかに正確に伝えるか、大きな変化を与えるかはハンマーヘッドの品質によって決まります。

自社開発ゆえにそれぞれの機種に対してフェルト密度や重さ、ハンマーウッドの材、サイズを適合させることが可能になりました。
適合することは高品質を維持する種も重要なポイントです。

CB_Verkaufsargumenter_JP_Screen-004 (6)アクションは専門セクションで制作、整調、整音されます。
各部品の使用テストやシーズニングが行われ、コンサートチューナーとピアニスト、そして、制作現場での情報交換でより良いメカニックを目指しています。

“C. Bechstein Resonances ”ベヒシュタインの魅力

C. Bechstein Resonances: Hammer heads

「ベヒシュタインの響き:ハンマーヘッド」
ハンマーヘッドは一般的にサプライヤーで製造されたものが使用されますが、ベ
ヒシュタインは社外製のハンマーヘッドの品質に満足せず、独自の基準に従って
自社製ハンマーヘッドを生産することに心血を注いできました。ベヒシュタイン
は現在、ヨーロッパで唯一の自社製のハンマーヘッドを生産しているピアノメー
カーです。頑丈なハンマーウッドを弾力性のある強力なフェルトで覆った、この卓
越したハンマーヘッドは、高水準の要求に応えるべく、様々なプロセスを経て作ら
れております。

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

ブログ

ピアノパッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

輸入ピアノ 現在楽しく、悩ましくピアノ選び中です。

ベヒシュタインその音色の美しさ Q:現在楽しく、悩ましくピアノ選び中です。 少し私の悩みや

記事を読む

スタインウェイ 129才スクエアー newB-211 78才ルイ15世 ピアノが語ってくれたもの-その34

ピアノが語ってくれたもの-その34 アナログ的ピアノ製作 Q.ところで、ピアノ製作の現状は悲観的

記事を読む

森の音楽会 ピアノが語ってくれたもの-その40

ピアノが語ってくれたもの-その40 刃物研ぎ Q.そう言えば、27年前の別科調律専修、最初の実習

記事を読む

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -3

ベヒシュタインその音色の美しさ ・12nとclassic118の価格 12nは160万円~1

記事を読む

フレーム仕上げ ピアノが語ってくれたもの-その33

ピアノが語ってくれたもの-その33 洋の東西 A. 使用言語を聴いて感じて、そのリズムを持つこと

記事を読む

グロトリアン モデル200のご試弾会 開催 2022.9.21~

「男のコンサート」Vol.45  2023年2月19日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

ベーゼンドルファー170 の納品に行きました。 

ベヒシュタイン B203 ローズウッド入荷しました。

STEINWAY & SONS New York M170 の納品に行きました。 

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

No.0 6本脚 ピラミッドマホガニー艶出 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

ペトロフ 124 ウォルナット艶消  1979年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

GROTRIAN 200 1929年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

展示ピアノ「 UP・GP・価格別」

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

C.BECHSTEIN M-180 貴重クラシックモデル復刻版 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。

「男のコンサート」Vol.44  2022年10月2日(日) 開演13:00 

長島剛子 梅本 実 リートデュオ・リサイタル ロマン派から20世紀へ PartⅣ

花崎薫、野田清隆 ヴェートーヴェン チェロと作品全曲演奏会 Vol.1 2022.11.20

→もっと見る

PAGE TOP ↑