*

ピアノカタログ ホフマン T161 Made by BECHSTEIN

公開日: : 最終更新日:2019/12/15 ピアノカタログ ホフマン

ホフマンピアノ展示中

W.Hoffmann T161 Made by BECHSTEIN

ホフマンのピアノはベヒシュタインのエンジニアとマイスターによるR&D(リサーチ&デベロップメント)セクションで設計され、ドイツ・ザクセン州のザイフェマースドルフ工場の技術チームの協力のもと、そこから車で1時間程の距離にあるチェコ・フラデツクラロベのベヒシュタイン・ヨーロッパ工場で製造されています。
ピアノはヨーロッパで生まれた楽器だから、ヨーロッパで造る。ゆえに、伝統の響きをまっすぐに継承することができるのです。
T161はコンパクトなグランドながら、響きの中に音色のコントラストを楽しむことが出来ます。調和しつつもそれぞれの音色が独自性を失わない響きは勿論のこと、国産グランドに迫る価格も魅力的です。

写真:W.Hoffmann T161 Made by BECHSTEIN

t161

仕様:W.Hoffmann T161 Made by BECHSTEIN

高さ 102㎝
151㎝
奥行 159㎝
重量 310㎏

価格(税込):W.Hoffmann T161 Made by BECHSTEIN

外装 価格
黒艶出し ¥2,980,000
マホガニー艶出し ¥3,680,000

 
ピアノカタログ ホフマン
 
展示ピアノ一覧

※お問い合わせは、お問い合わせフォーム
またはお電話(TEL 03-5225-1353)で承ります。

info

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタイン新品ピアノと中古ピアノの違い その3

ベヒシュタインその音色の美しさ ・ベヒシュタインの新品価格と中古価格  新品の価格はグランド

記事を読む

ベヒシュタイン センター ピアノが語ってくれたもの-その37

ベヒシュタインその音色の美しさ[/intlink]  ピアノが語ってくれたもの-その37

記事を読む

ベヒシュタインの納入調律に行った。

ベヒシュタインの納入調律に行った。 思い切って購入してよかったそうです。 毎日2時間以上楽しんで

記事を読む

ベヒシュタイン L165の納入調律に行った。

ベヒシュタインその音色の美しさ   ベヒシュタインL165の納入調律に行った。

記事を読む

ベヒシュタイン響板

戦前のベヒシュタイングランドピアノ ベルリンと言えば・・・

ベヒシュタインその音色の美しさ 衝撃のベヒシュタインピアノがあるのだ。 グランドで型番はV 

記事を読む

ニューヨークスタインウェイの納品に行きました。

ベヒシュタイン コントア118の納品に行きました。

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.39  2021年2月21日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

サロン予約された方々へのご連絡

2021年元旦 本年もよろしくお願いします。 ピアノパッサージュ株式会社

スタインウェイ B-211 1987年製 入荷しました。STEINWAY&SONS 

ベヒシュタイン S-145の納入調律に行きました。

ヤマハ No.U3の納入調律に行きました。

GROTRIAN 112 ウォルナット 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン B203 P.Yamauchi

グロトリアンの納品調律に行きました。

C.BECHSTEIN 12a 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

DIAPASONの調律に行きました。

ベヒシュタイン 12b の納入調律に行きました。

ベヒシュタイン L165の納品に行きました。

C.BECHSTEIN B112の調律に行きました。

W.STEINWERG 114 ドイツ製 綺麗な象嵌モデル 入荷しました。

GROTRIAN studio110の納品調律に行きました。

ベヒシュタイン C-232試弾会開催 2020.11.7~ 祝!サロン・ド・パッサージュにC.BECHSTEIN C-232(C91) が常備されました。

パッサージュブログ一覧

レクチャー&コンサート おしゃべり室内楽 vol.35 2020.12.6

ベヒシュタイン S-145 の納品に行きました。

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

今月のお勧めピアノ スタインウェイ K-132 ハンブルグ ウォルナット 艶消

GROTRIAN 112 の納品に行きました。

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 f0(エフゼロ)とピアノ響板特性

メーカー別おすすめ記事

尾崎プロフィール

→もっと見る

PAGE TOP ↑