*

響板の塗装を剥離中・・・。

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 ピアノ修理, ブログ, 神田川右岸のピアノ工房

響板の塗装を剥離中・・・。

響板のニスを薬品を使わず手作業で剥離しています。

この後響板を25%くらいの乾燥状態に置きひび割れ等の確認をします。

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタイン in Germany ピアノが語ってくれたもの-その30

ピアノが語ってくれたもの-その30 使用言語における母音の位置と意味 Q.フランス語もドイツ語も

記事を読む

オルセー美術館 ピアノが語ってくれたもの-その4

ピアノが語ってくれたもの-その4 弓 Q.本来、ピアノとオルガンを除いて自分の楽器の調律は演奏者

記事を読む

サンドの別荘 ショパンの部屋 ピアノが語ってくれたもの-その8

ピアノが語ってくれたもの-その8 演奏者のスタイル Q.演奏者によって好みのタッチがあるのでしょ

記事を読む

ベヒシュタインピアノ工場 ザイフェナースドルフ編 輸入ピアノBECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ ベヒシュタインピアノベルリン Wir sind Be

記事を読む

セーヌ ピアノが語ってくれたもの-その5

ピアノが語ってくれたもの-その5 鍵盤はカートリッジ? Q.調律師の意見の中に「整調全項目を行な

記事を読む

ニューヨークスタインウェイの納品に行きました。

ベヒシュタイン コントア118の納品に行きました。

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.39  2021年2月21日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

サロン予約された方々へのご連絡

2021年元旦 本年もよろしくお願いします。 ピアノパッサージュ株式会社

GROTRIAN 112 ウォルナット 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN 12a 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

ベヒシュタイン L165の納品に行きました。

C.BECHSTEIN B112の調律に行きました。

W.STEINWERG 114 ドイツ製 綺麗な象嵌モデル 入荷しました。

GROTRIAN studio110の納品調律に行きました。

ベヒシュタイン C-232試弾会開催 2020.11.7~ 祝!サロン・ド・パッサージュにC.BECHSTEIN C-232(C91) が常備されました。

パッサージュブログ一覧

レクチャー&コンサート おしゃべり室内楽 vol.35 2020.12.6

ベヒシュタイン S-145 の納品に行きました。

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

今月のお勧めピアノ スタインウェイ K-132 ハンブルグ ウォルナット 艶消

GROTRIAN 112 の納品に行きました。

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 f0(エフゼロ)とピアノ響板特性

メーカー別おすすめ記事

尾崎プロフィール

→もっと見る

PAGE TOP ↑