*

隠れた日本の調律法研究家 その2

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 ピアノ調律

344279df.gif隠れた日本の調律法研究家 その2
その1の解答は!そうです。平均律です。
長三度をイメージする円がちょっとだ円形で色がグリーンの中間色だ。
純正の場合はイエローでビートが増えるとグリーン系から濃いブルーに変化するようだ。
先日、考案者のO君から電話があって、「研究家の家は歯が浮くなぁ。」とおっしゃってましたが、立派な研究だと思います。
繰り返しになるけど円形と色を使う音楽的感性が素敵!もはや芸術品ですね。
額に入れて当社内の「神田川右岸のピアノ工房」に飾ろうかしらん。
え?また歯が浮く?「ハァ磨けよぉ。」ここはカトチャン風に言う。
あ!それはさておき、解答者2名出ました…。
おめでとうございます!!拍手 パチパチパチ!
え!? 賞品ですか? 考えてなかった…。^^;
ペトロフ ロココ絵ハガキとハンマーキーホルダーにしよっと。
cd891c75.gif以後先着5名までプレのゼント。
ぜひ、当てに来てください。
それでは第2問。
平均律とはかなり異なるこの調律法はな~んだ?

おすすめ記事

関連記事

スタインウェイ 129才スクエアー newB-211 78才ルイ15世 ピアノが語ってくれたもの-その34

ピアノが語ってくれたもの-その34 アナログ的ピアノ製作 Q.ところで、ピアノ製作の現状は悲観的

記事を読む

スタインウェイ im Hambrug ピアノが語ってくれたもの-その27

ピアノが語ってくれたもの-その27 仮説その1 ピアノ音のインハーモニシティーが平均律音階の普及に

記事を読む

ショパンの時代のピアノ ピアノが語ってくれたもの-その9

ピアノが語ってくれたもの-その9 タッチの種類とサウンドポイント Q.タッチについて具体的に話し

記事を読む

ノートルダム ピアノが語ってくれたもの-その6

ピアノが語ってくれたもの-その6 調律師の立場 Q.演奏者と同じ視点でピアノを感じてみることが重

記事を読む

フレデリック ショパン ピアノが語ってくれたもの-その10

ピアノが語ってくれたもの-その10 使用状況のスタイル Q.ピアノのおいてある部屋の響きにも音は

記事を読む

GROTRIAN カレッジ 1991年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

GROTRIAN コントア 2013年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

コンサートロイヤル調律中

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.41  2021年9月26日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

ベヒシュタイン 12a の納品に行きました。

『ベヒシュタイン技術者の会』発進

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2021.10.10 2022.1.16 4.24 7.31

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト 「しっかり比較試弾」会 開催 2021.9.15~9.30

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイングランド 「じっくり比較試弾」会 開催 2021.9.15~9.30

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

ペトロフP118の納入調律に行きました。

STEINWAY & SONS – Z114 の納品調律に行きました。

杵さんちのグロトリアン その3  鍵盤修復中

C.BECHSTEIN コンサート8n 1969年製 入荷しました。オリジナル 価格も魅力です。 

スタインウェイ アップライト Z114 STEINWAY&SONS 

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン 12b チッペンデール 入荷しました。

入川 舜 バッハを辿る vol.5 2021.10.2 美竹清花さろん

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.40  2021年5月9日(日) 開演13:00 

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

杵さんちのグロトリアン その2 杵渕さんのグロトリアンピアノが戻ってきた!

杵さんちのグロトリアン その1 このグロトリアン185 杵渕直都さんちにあったそうだ

舘野泉ピアノ・リサイタル2021Autumn @自由が丘 Vol.8

ヤマハ MC301 YAMAHA 中古 消音器付

→もっと見る

PAGE TOP ↑