ピアノ史

グランドピアノ

C.BECHSTEIN モデルⅠ(1型・eins)コンサートモデル 平行弦 伝説の赤いベヒシュタイン

C.BECHSTEIN モデルⅠ(1型・eins) カール・ベヒシュタインが働き盛りの53歳の時の製造 コンサートモデル。 彼はここまで作り込んでいた・・・。 ベヒシュタイン モデル Ⅰ(1型・eins)コンサートモデル ローズウッド艶出 ...
グランドピアノ

ERARD 平行弦 187 納品立ち会いに行きました

ERARD 平行弦 187 納品立ち会いに行きました とても良く晴れた日でした。 さっそくお客様とピアノは、まるで会話をするように音を奏でていました。 これから益々楽しみですね♪ パッサージュメニュー 『ピアノ調律師』の『立ち位置と領分』 ...
イベントリポート

安井耕一&雁部一浩 ナビゲーター内藤 晃 特別座談会 ~真実の音を求めて~ 2023年2月4日(土)16:00 音楽講座 第2回

安井耕一 & 雁部一浩 ナビゲーター 内藤 晃 特別座談会 ~真実の音を求めて~ 2023年2月4日(土)開場15:30 開演16:00 会費 3000円(定員60名 要予約先着順) ナビゲーター 内藤 晃 会場 ピアノパッサージュ 東京都...
グランドピアノ

売約済 エラールNo.0 6本脚 ピラミッドマホガニー艶出 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

エラール No.0 185 6本脚 ピラミッドマホガニー艶出 究極のピアノ エラール 6本脚 象嵌とピラミッドマホガニーの美しいピアノ 仕様:エラール No.0 185 6本脚 ピラミッドマホガニー艶出 ブランド エラール モデル No.0...
おすすめ記事

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.1 ピアノの最低共振周波数;f0(エフゼロ)

ベヒシュタイン技術者の会に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.1 ピアノの最低共振周波数;f0(エフゼロ)  ピアノパッサージュ株式会社 ピアノ調律師 尾崎正浩 f0(エフゼロ;第0フォルマント)とは、その物体が発生することのでき...
サロン・ド・パッサージュ

ベートーベン生誕250周年記念 BEETHOVEN -松浦るみ子- ドイツ3大Bプログラム 2022.1.22

ベートーベン生誕250周年記念 BEETHOVEN -松浦るみ子- ドイツ3大Bプログラム 2022.1.22 日時 2022年1月22日(土) 13:30開場 14:00開演 料金 ¥3000-/全席自由 会場 サロン・ド・パッサージュ ...
おすすめ記事

『ベヒシュタイン技術者の会』発進

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて                      『ベヒシュタイン』は長い伝統の中で、時代と共に作曲家や演奏家、コンサート会場、そして『ピアノ調律師』と共に洗練され、今も進化し続けている現存する唯一のメーカーと...
アップライトピアノ

DIAPASONの調律に行きました。

DIAPASONの調律に行きました。 日本でのピアノ製作には沢山の神様と呼ばれた方々がいます。 その神様の一人、大橋幡岩氏がベヒシュタインを参考に設計されたピアノです。 作られて45年が経ち、今も甘い音色を醸し出しています♪ 調律をしている...
おすすめ総集編

ピアノ製造番号の色々 ピアノパッサージュ株式会社

ピアノ製造番号の色々 一般的にピアノの製造番号はその名の通り製造された時にそれぞれのピアノに付けられる製作番号で同じく生産台数を表すと思われています。 しかし、歴史が古いがゆえに資料が残っていない場合もあったりして、本当のところはっきり分か...
グランドピアノ

C.BECHSTEIN C-232(C91) 1994年製 入荷しました。輸入ピアノ ピアノパッサージュ

その音色の美しさ ピアノ椅子 ピアノサポートグッズ Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライトを弾いてみませんか ベヒシュタイン弾き比べ 仕様:ベヒシュタイン C-232(C91)  最後の総アグラフ ベヒシュ...
グランドピアノ

1936年製のプレイエルの修理が終了し、納品になりました。

プレイエル展示中 1936年製のプレイエルの修理が終了し、納品になりました。 以前の修理で、大きい重たいハンマーが取り付けられていたため、タッチも重く指先に凸凹を感じ、プレイエルの軽快なタッチと音色が損なわれていました。 シャンクローラーで...
イベントその他

弦楽合奏団 エテルニータ 第16回コンサート 2019.10.14

ブログ 弦楽合奏団 エテルニータ 第16回コンサート 2019.10.14 パッサージュメニュー ピアノレッスン 新着情報 pick-upおすすめ記事 イベント情報 ブログ
おすすめ総集編

グロトリアン 200 1925年製 調整中!

グロトリアン 200 1925年製 調整中! 復活するんじゃないか?アブストラクト! 今年はグロトリアンを生涯愛したクララ・シューマンの生誕200年 その年にタイプ200のグランドピアノ入荷しました。 グロトリアン 200 1925年製 調...
サロン・ド・パッサージュ

徒然なるままにブリュートナーを調律していると。

徒然なるままにブリュートナーを調律していると。 現在、弦設計(メンズレーション)が非常に個性的なブリュートナー 他社に比べて中高音の弦が長いのが特徴 39Aの弦長を計ったら445㎜位!え!?本当? 以前の資料では、・・・445㎜でした。 こ...
おすすめ記事

C.Bechsten-Aの調律に行った。

C.Bechsten-Aの調律に行った。 もうすぐ100歳のピアノのなんと、トロピカルモデルだ。 弦の枕は真鍮、白鍵は鋲止め、腕木や側板ねじ止め、その他あちらこちらに工夫がされている! パッサージュメニュー pick-upおすすめ記事 ブロ...
おすすめ記事

20世紀初頭のベヒシュタイン&スタインウェイ その10 響板の・・・

20世紀初頭のベヒシュタイン&スタインウェイ その10 響板の・・・ 低音側の補助の木 何て呼ぶのだろう・・・ そしていつごろから取付られなくなったのだろう・・・ ベヒシュタイン 1901年 スタインウェイ NY1902年 プレイエル 19...