*

冨澤裕貴 フォルテピアノの音と響き

公開日: : 最終更新日:2019/08/16 おすすめ記事, チェンバロ クラヴィコード, ピアノ調律, 冨澤裕貴

061220_2200

冨澤裕貴 フォルテピアノの音と響き

楽器はお馴染み堀栄蔵マエストロのフォルテピアノ。
この楽器は以前にも触れたが、なんと6オクターヴもある。
交差弦でもなく鉄骨も未使用で、このスケールを作ることは非常に困難を極めたとか。
製作の大変さを生前の堀さんの言葉を借りれば、「最高音部のオクターヴに魔物が居る。」だそうです。
本当に凄い楽器です。

マエストロ 堀 総集編
 
ピアノが語ってくれたもの

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

ザウターピアノ1

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -3

・輸入ピアノと国産ピアノの違い ヨーロッパピアノは日本だけでなく北南米、アジア諸国にも輸出されてい

記事を読む

新旧スタンウェイ

スタインウェイ 129才スクエアー newB-211 78才ルイ15世 ピアノが語ってくれたもの-その34

ピアノが語ってくれたもの-その34 アナログ的ピアノ製作 Q.ところで、ピアノ製作の現状は悲観的

記事を読む

オルセー美術館

オルセー美術館 ピアノが語ってくれたもの-その4

ピアノが語ってくれたもの-その4 弓 Q.本来、ピアノとオルガンを除いて自分の楽器の調律は演奏者

記事を読む

ショパン プレイエル

ノアンのサロンにあるショパンが暮らしていた当時のピアノ ピアノが語ってくれたもの-その2

ピアノが語ってくれたもの-その2 耳がものさし Q.「整調とは演奏者の自己芸術表現のためのパート

記事を読む

フレーム サーフェーサー

ピアノフレーム サーフェーサー処理 ピアノが語ってくれたもの-その13

ピアノが語ってくれたもの-その13 ウィーン式アクション(ウィンナーメカニック) Q.ウィーン式

記事を読む

1313
サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.37  2020年2月2日(日) 開演13:00 入場無料!

thumbnail_IMG_2502
今月のお勧めピアノ スタインウェイ F-104 ハンブルグ ウォルナット 艶消

thumbnail_IMG_7399
ベヒシュタイン 12b の納品調律に行った。

ベヒシュタイン L-165の納品調律に行った。

thumbnail_IMG_2470
杵淵さんのグロトリアンピアノが戻ってきた!

thumbnail_IMG_7378
ベヒシュタイン M-180 の納品に行った。

C.BECHSTEIN L-165 の納品立ち会いに行った。

download
グロトリアン フリードリッヒの納品調律に行った。

blog_import_501d3d12ad8c4
素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

thumbnail_IMG_2344
C.BECHSTEIN アカデミー A.114 Compact 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

thumbnail_IMG_2326
C.BECHSTEIN コントア R118 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

IMG_1742-300x225
C.BECHSTEIN アカデミー A114 新品 165周年記念モデル 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C_Bechstein_Concert_D_282_black_pol_open_520x550x72x80
メーカー別おすすめ記事

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.36  2019年10月14日(月祝) 開演13:00 入場無料!

thumbnail_IMG_0088
サロン・ド・パッサージュ 太田太郎ピアノコンサート 2019.10.13 プログラム決定しました。

地蔵通り 技技(わざわざ)横丁フェスティバル 2019.10.25~11.2

thumbnail_IMG_0064
ピアノパッサージュ P.Yamauchiマイスター BECHSTEIN整音社内研修会 Vol.7 2019.10.7 10.8

thumbnail_IMG_0055
太田太郎さんが10月13日リサイタルのリハーサルに来てくれた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑