*

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その21

公開日: : 最終更新日:2015/11/29 グロトリアン・ストーリー

blog_import_501d6479b4134近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その21
ってな訳でやってきました工場の廊下…。
お!ジュリー・アンドリュース!!
小学校の6年の時友人家族で見に行った映画「サウンド・オブ・ミュージック」の感激は今でも心に強く残ってますです。ハイ!
音楽って本当に素晴らしいですよね。この映画は大好きな音楽に改めて目覚めるきっかけを作ってくれたような気がします。
彼女もグロトリアンオーナーなんでしょうね。
blog_import_501d647b06fc2お!ブレンデルとシュタイン社長のツーショット?写真もある。
ワインを片手に渋い顔のブレンデル!!
おしゃれなジョークでも話しているのだろうか?
「グロトリアンの素晴らしい音の暖かさと厚み重量感はきみ以上だよ。」…なんてねっ!

グロトリアンに行ってきた 総集編

おすすめ記事

関連記事

ベルリン

ベルリン ピアノが語ってくれたもの-その32

ピアノが語ってくれたもの-その32 西洋は子音の大安売り? A. 例えば、ドイツ語でSchrei

記事を読む

リスト

リスト ピアノが語ってくれたもの-その38

ピアノが語ってくれたもの-その38 「江戸っ子」は3代目? Q.教えてもらうより、自分で発見する

記事を読む

オルセー美術館

オルセー美術館 ピアノが語ってくれたもの-その4

ピアノが語ってくれたもの-その4 弓 Q.本来、ピアノとオルガンを除いて自分の楽器の調律は演奏者

記事を読む

ドゥオモ

ドゥオモ ピアノが語ってくれたもの-その23

ピアノが語ってくれたもの-その23 コンセプト Q.それでは、肌で感じた部分はどのようなところな

記事を読む

インハーモニシティー早見表

インハーモニシティー早見表 ピアノが語ってくれたもの-その16

ピアノが語ってくれたもの-その16 49a弦長及び太さ早見表 Q.49aのインハーモニシティーが

記事を読む

PAGE TOP ↑