*

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その18 クララ

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 グロトリアン・ストーリー

blog_import_501d6444c17c5近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その18
お!出てきた出てきた!!
このピアノがなんだかわかりますか? え?
答えが鉛筆(ブライシュティフト)で書いてあるって?
blog_import_501d64466a34e
ヒントはこれ!
もうお解りですね。
彼女はコンサートツアー中にフランクフルトのピアノ専門店で初めてグロトリアンに出会ったようで、最初は興味無さそうにしていたが、途中から夢中で弾き始め店主に一言!
「今後、私はグロトリアンしか弾きません。」
おお!何という大胆発言! それだけ有名ピアニストだったんだねぇ。
この気持ちに答えてグロトリアンはクララにピアノを贈呈することになる。
その第1号が何と!日本にあるのだが、詳しくは後日。
blog_import_501d6447b88e3
クララは旧ドイツ紙幣、100マルクの肖像画にもなっている。
ドイツにとってクララ・シューマンとピアノ音楽がどれだけ大切かを物語っていますよね。
blog_import_501d644d85c3f

グロトリアンに行ってきた 総集編

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

2017-06-29 10-43-25

鶴田留美子 プレリサイタル 8月26日土曜日 14:00

鶴田留美子 プレリサイタル 8月26日 土曜日 開場 13:30 開演14:00 入場料

記事を読む

IMG_0325

ベヒシュタイン Mod.L-165 黒艶出 入荷しました。

https://youtu.be/MSeW7OYk8ec 仕様:BECHSTEIN Mod.L

記事を読む

IMG_0230

ホフマン W.HOFFMANN Mod.T-161 made by C.BECHSTEIN 黒艶出 

ベヒシュタイン その音色の美しさ W.HOFFMANN Mod.T-161 made by C.B

記事を読む

2017-07-25 19-18-35

白の風景 Paysage blanc 内藤晃 小阪亜矢子 9月17日 プレイエル1926年製使用

ラヴェル没後80年・アーン×五70年・モンポウ没後30年記念 白の風景 Paysage blanc

記事を読む

IMG_0504

プレイエル F-164 ローズウッド艶出し 貴重な逸品

ホーム 展示ピアノ一覧 写真:プレイエル  超優良品!アク

記事を読む

Mod.M-180

ベヒシュタイン Mod.M-180 ウォルナット 1974年製 輸入ピアノ BECHSTEIN 展示中

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタイン M-180 完全オリジナ

記事を読む

IMG_0224-225x300

ファツィオリF-212 希少入荷しました 展示中

ホーム 展示ピアノ一覧 FAZIOLI F-212 https://youtu.be/Ix

記事を読む

b1c262a8dfbcdbe1a26ab52962fa2f33

「男のコンサート」Vol.30  2017年10月8日(日) 開演13:00 入場無料!

出演エントリー受付 Vol.30エントリー終了!おかげさまで定員に達しました。 入場・懇親会

記事を読む

YAMAHAの納品に行きました。

YAMAHAの納品に行きました。 茶色の木目がとても素敵なピアノ。 グランドピアノ用の防音アイテ

記事を読む

スタインウェイのハンマー交換に行った。

スタインウェイのハンマー交換に行った。 楽器はO型 奥行き180cmのグランドピアノだ。 センタ

記事を読む

IMG_0005-1024x768

スタインウェイシステムのなぞ。なぜ?スタインウェイ? 輸入ピアノ STEINWAY

ホーム    スタインウェイシステムのなぞ。なぜ?スタインウェイ?その1 プロローグ ハンブ

記事を読む

121125_1252~01

ベヒシュタイン クラシック118の調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタイン クラシック1

記事を読む

隠れた日本の調律法研究家 その3

隠れた日本の調律法研究家 その3 その2の解答出ました。 中完全音律(ミーントーン)ですね。ペト

記事を読む

PAGE TOP ↑