*

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その5

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 おすすめ記事, グロトリアン・ストーリー

blog_import_501d61fd7146aグロトリアンに行ってきた その5
世界有数のハウプトバーンホーフは私にはとても魅力的な建築様式でございまして。
blog_import_501d61fe3d5c5
まあ、とにかくでかい。
blog_import_501d61ff1b384
そんでもってプラットホームで待つこと20分。
やってきました。DB新幹線。
blog_import_501d61ffe96ca
おかげで、車窓からゆっくりドイツの景色を楽しみながらのハノーファー入りとなりまして…。
森の国ドイツの景色はとても雄大である。
遠くに山脈が見える日本とは違い、ほぼ地平線が続くのでちょいと物足りない感じもするが…。

グロトリアンに行ってきた 総集編

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

サンタクローチェ

サンタクローチェ教会 ピアノが語ってくれたもの-その39

ピアノが語ってくれたもの-その39 土台を学ぶこと A. 自分にとっての土台とは何だろう?基礎と

記事を読む

DSC_0600-2

グロトリアン フリードリッヒ 新品 入荷しました 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

アクセス グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 展示一覧 グロト

記事を読む

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -2

ベヒシュタイン その音色の美しさ ・12nの設計はマイスターピースclassic118に引き継

記事を読む

サンド

ジョルジュ・サンド ピアノが語ってくれたもの-その1

ピアノが語ってくれたもの-その1 整調(ピアノアクション調整)の必要性について Q.最初に整調の

記事を読む

ルーブル美術館

ルーブル美術館 ピアノが語ってくれたもの-その3

ピアノが語ってくれたもの-その3 異なるアプローチ Q.アプローチと言うと? A. 例えば調律

記事を読む

PAGE TOP ↑