*

スタインウェイシステムのなぞ。なぜ?スタインウェイ?その10

公開日: : 最終更新日:2015/12/05 おすすめ記事, ピアノ技術関連

080224_1512サウンドベルとは?
サウンドベルとは高音側の側板に取り付けられた金属の塊で、スタインウェイの188cm以上のグランドピアノに取り付けられています。
長いネジでベルと鉄骨がつながっています。
スタインウェイは何の効果を求めたのでしょうか?
理屈で考えれば側板のフォルマントをあげて、共振周波数を変更すること。
次高音ヒッチピン側の鉄骨部分の総質量を上げて弦振動ロスを少なくすることなどが考えられますが、先日の研究会で面白いことを体験しました。
ネジを適度なトルクで締め付けると、音が立ってきました。次高音部の響きも増してきました。
タッチも奥行きが増した感じがして到達タッチがすっきりしてきました。
明らかにクリアーな方向に変わりました。
これはすごい変化です。
音がタッチにここまで影響することは新鮮な体験でした。

おすすめ記事

関連記事

blog_import_501d4684089e6

ベヒシュタインアカデミーシリーズといえば・・・ 輸入ピアノBECHSTEIN

ホーム   ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタインアカデミーシリーズといえば・・・

記事を読む

フレーム サーフェーサー

ピアノフレーム サーフェーサー処理 ピアノが語ってくれたもの-その13

ピアノが語ってくれたもの-その13 ウィーン式アクション(ウィンナーメカニック) Q.ウィーン式

記事を読む

ベヒシュタイン アップライト

ベヒシュタイン アップライト組み立て ピアノが語ってくれたもの-その21

ピアノが語ってくれたもの-その21 ハンマーの選択だけでも分かっちゃう Q.ハンマーの話しにもど

記事を読む

MP

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -2

輸入ピアノ 管理を怠るとピアノはどうなるか 輸入ピアノの管理を怠ると、湿温度変化の影響を受けます。

記事を読む

リスト

リスト ピアノが語ってくれたもの-その38

ピアノが語ってくれたもの-その38 「江戸っ子」は3代目? Q.教えてもらうより、自分で発見する

記事を読む

PAGE TOP ↑