*

ウィーンと言えば・・・エアバー(EHRBAR)ピアノ工場

公開日: : 最終更新日:2021/09/13 ピアノ技術関連

ウィーンと言えば・・・
かつて、エアバー(EHRBAR)というピアノ工場がウィーンのマリーシェルファーシュトラッセから確か?ハイドンシュトラッセをちょっと入ったところにあった。
blog_import_501d4605ae9af
この写真は1989年、そのエアバー工場ショールームだ。
当時のマネージャーはW.アングストさん。彼はその1年ほど前、東京の武蔵野音大博物館で古楽器修理に2年間来日していたため、修復を手伝ったりした仲だった。

今回エアバーの2台のコンサートグランドを制作したとかで、ぜひ弾いてくれと自慢された。
音もタッチもウィーンそのものであったっけなぁ・・・。

おすすめ記事

関連記事

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その17 テオドール

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その17 シュタイン社長との雑談の中でこんな写真も出

記事を読む

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その20

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その20 1920年代のアールデコ全盛のピー

記事を読む

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その4

フランクフルト駅[/caption] グロトリアンに行ってきた その4 予定ではフランクフ

記事を読む

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その29

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その29 ロビーも広く休憩中にはワインやビールも頂け

記事を読む

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その12

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その12 グロトリアンのルーツ。それは、ブラウンシュ

記事を読む

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

NY STEINWAY&SONS M170 の納品調律に行きました。

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

木目調のピアノが見たい! 輸入ピアノ アップライト 試弾会 開催中

ペトロフ P159 Bora マホガニー艶出し 2017年製 近々入荷します。ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN 12n 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

プレイエル P-115 Chippen 近々入荷 ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN アカデミー A.114 Compact 貴重なウォルナット 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN Contur118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN Mod.K-158 黒艶出 1988年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン L-165 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 入荷しました

C.BECHSTEIN classic118  ウォルナット艶消しの納品立会に行きました。

「男のコンサート」Vol.45  2023年2月19日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

ベーゼンドルファー170 の納品に行きました。 

ベヒシュタイン B203 ローズウッド入荷しました。

STEINWAY & SONS New York M170 の納品に行きました。 

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

No.0 6本脚 ピラミッドマホガニー艶出 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

ペトロフ 124 ウォルナット艶消  1979年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

GROTRIAN 200 1929年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

展示ピアノ「 UP・GP・価格別」

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

C.BECHSTEIN M-180 貴重クラシックモデル復刻版 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑