*

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.41  2021年9月26日(日) 開演13:00 

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.41 
2021年9月26日(日) 開演13:00 
入場無料要予約!
ご入場の際は不織布マスクの着用をお願い申し上げます。

ブラームス

男のコンサートVol.41 (R3.9.26)

第1部(13:00~)

巨匠喜汰龍
抒情小曲集第10集より 過去Op.71-6(グリーグ)
マズルカ第37番Op.59-2(ショパン)
プレリュード第8番Op.28-8(ショパン)

泉谷和澄
ソナタ第8番「悲愴」より 第2,3楽章(ベートーヴェン)

大泉満
エチュードOp.10-9(ショパン)
ワルツOp.64-3(ショパン)

KANTO
献呈(シューマン=リスト)
演奏会用リズム・エチュードより(パスカル・ヒメノ)

田中裕巳
超絶技巧練習曲集より 4.マゼッパ(リスト)

喜島顕
バガテルOp.126より 第1,5曲(ベートーヴェン)

第2部(14:05頃~)

静一光
12の練習曲Op.25より 第1~3曲(ショパン)

高崎浩
ソナタ第30番より 第1楽章(ベートーヴェン)

白井貴光
束の間の幻影より 第9曲(プロコフィエフ)
ムジカ・ナラ(徳山美奈子)

金瀬雅士
バラード第4番Op.52(ショパン)

第3部(14:50頃~)

倉持宏明
カレイドスコープ(上原ひろみ)

なかむらまさと
組曲「森の散策」 1.何かが聞こえてくる、2.森の声、3.みみずくのささやき
(なかむらまさと)

関根滋
練習曲集Op.8より 第6,11,12曲(スクリャービン)

井芹達也
四季より 10月 秋の歌(チャイコフスキー)
4→0→10→5(塩谷哲)

下村泰斗
 平均律第1巻第24番ロ短調より フーガ(J.S.バッハ)
 インテルメッツォ変ロ短調Op.117-2(ブラームス)

第4部(15:45頃~)

小柳照久
月の光(ドビュッシー)

森樹郎
フランス組曲第5番BWV816より アルマンド(J.S.バッハ)
アラベスク第1番(ドビュッシー)

林克彦
鏡より 道化師の朝の歌(ラヴェル)

横川哲
希望の轍(サザンオールスターズ)

升本修平
森のざわめき(リスト)
水の戯れ(ラヴェル)

使用ピアノ


ベヒシュタイン C-232 セミコンサートグランドピアノ 1994年製総アグラフモデル

入場申込 その他お問い合わせ

03-5225-1353
(ピアノパッサージュ)

(受付時間11:00~18:00月曜定休 祝日は営業翌日定休)

 ネット申込  

 Eメール  アドレス入力を省略できます。

イベント名に「男のコンサート」(無料・定員20名 申し込み順 )及び
複数でご参加の場合はその他お問合せ欄に「参加人数・各お名前・連絡先」をご明記ください。
定員になり次第締め切りになります。
不織布マスクの着用をお願い申し上げます。

thumbnail_DSC_0360-1024x512

男のコンサート コンセプト

忙しい日常の中、ピアノ演奏に楽しみを見いだしている方々は少なくないと思います。
ですが、オトコの楽しみとしてのピアノ演奏は、まだまだ市民権を得ているとは言えないのではないでしょうか?

リストこのコンサートは、音楽が好きな「オトコ」であれば、レベル・経験・年齢など、一切無関係。音を楽しむ自分を存分に発揮されることを願っております。
会場は、大舞台ではございませんが、輸入ピアノのショールームを兼ねた気軽なサロンです。

一人あたりの演奏時間は8分程度と考えてくださいませ。

主催 ピアノパッサージュ株式会社

ラフマニノフ

会場:サロン・ド・パッサージュ 文京区関口1-1-3プラザ飯田橋2F

歴代の男のコンサート

第1回(2007/1/28)は、16歳から73歳まで、多士済々の個性豊かな演奏会になりました。

第2回(2007/5/20)は、17歳から74歳まで、多士済々の個性豊かな演奏会になりました。

第3回(2007/9/17)は、11歳から4?歳まで、多士済々の個性豊かな演奏会になりました。

第4回(2008/2/3)は、13人の参加、今までにもまして濃ゆい演奏会になりました。懇親会も大充実、ありがとうございました!

第5回(2008/6/1)は、12人の参加、相変わらず(^^;濃ゆい演奏会になりました。ありがとうございました!

第6回(2008/9/21)は、15人の参加、相変わらず(^^;濃ゆい濃ゆい演奏会になりました。ありがとうございました!

第7回(2009/1/11)は、16人の参加、ますます(^^;濃ゆい濃ゆい演奏会になりました。ありがとうございました!

第8回(2009/5/17)は、10人の参加、人口爆発は一区切りでしたが、またまた(^^;濃ゆい演奏会になりました。ありがとうございました!

第9回(2009/10/4)は、9人の参加、小ぢんまりな会でしたが、濃さは相変わらず(^o^)でした。ありがとうございました!

第10回(2010/1/31)は、13人の参加、濃さが一段とパワーアップ(^o^)でした。ありがとうございました!

第11回(2010/5/23)は、9歳から78歳(最高齢記録更新!)まで、13人の参加でした。ありがとうございました!

第12回(2010/10/24)は、10人の参加、復活あり新人ありの多彩な演奏会になりました。ありがとうございました!

第13回(2011/02/06)は、12人の参加、相変わらず多彩な演奏会になりました。ありがとうございました!

第14回(2011/05/15)は、12人の参加、またも最高齢更新(80歳&6週間!)でした。ありがとうございました!

第15回(2012/03/18)は、18組の参加、最多人数のご参加をいただき、復活!!を祝いました。ありがとうございました!

第16回(2012/07/28)は、13組の参加、初めての土曜日開催。みな様仕事の合間を縫ってご参加いただき、こゆい会になりました。ありがとうございました!

第17回(2013/03/17)は、20組の参加、おめでたいサプライズもありました。こゆい会になりました。ありがとうございました!

第18回(2013/07/14)は、16組の参加、お外もお暑い中演奏もお熱く。こゆい会になりました。ありがとうございました!

第19回(2013/10/6)は、またまた16組の参加、パーティー参加者も多くこゆい会になりました。ありがとうございました。

第20回(2014/3/16)は、19組の参加、皆さまのおかげで祝20回を迎えることができました。ありがとうございます!

第21回(2014/7/20)は、16組の参加、とても温かい素敵な会になりました。ありがとうございました!

第22回(2015/1/18)は、18組の参加でした。初めて参加の方も多く素敵な音楽会になりました。ありがとうございました!

第23回(2015/5/31)は、20組の参加でした。持ち込みの飲み物があまるくらい!参加された方々のこの場を楽しむ気持ちがとても心地よい素敵な音楽会になりました!

第24回(2015/10/3)は、土曜日の開催となりましたが、14組の参加、皆様一段とレベルアップ!素敵な音楽会になりました。ありがとうございました!

第25回(2016/1/17)は、記念すべき25回目。ピアノはグロトリアン・コンサートロイヤルでした。20組の参加、それぞれが楽しみながらじっくりと聴かせるピアノの演奏会になりました。ありがとうございました。

第26回(2016.5.22)は、16組の参加でした。多種多様の演奏で連弾もあり、じっくりと聴かさせて頂きました。
緩和の部の演奏も歌ありで圧巻の会でした。ありがとうございました。

第27回(2016.10.2)は、16組の参加でした。グロトリアン・コンサートロイヤルの繊細かつダイナミックな演奏が響きました。ピアノのすばらしさを共有して、大人の会になりました。

第28回(2017.2.5)は、18組の参加でした。ファツィオリ・F212使用。楽器の個性と明るい響きに感動と驚きにみなさん酔いしれました。ありがとうございました。

第29回(2017.5.21)は、19組の参加でした。またまた、ファツィオリ・F212使用。外も暑い日でしたが、演奏もアツイ!みなさん酔いしれました。ありがとうございました。

第30回(2017.10.8)は、21組の参加でした。ファツィオリ・F212使用。エントリー参加最多で、ギャラリーも50名以上。真摯にピアノに向かう素敵なお姿!おかげ様で30回。ありがとうございました。

第31回(2018.3.21)は、18組の参加でした。急に寒くなり雪降る中での演奏会。会場は熱い演奏が繰り広げられました。プログラムが足りなくなるほどのギャラリー参加もありがとうございました。

第32回(2018.7.16)は、19組の参加でした。ベヒシュタインB208使用。外気温36℃、とてもお熱い中参加入場いただいた方々ありがとうございました。親子で連弾やとても珍しい曲の演奏もあり、ピアノ音楽との新しい出会いの連続でした。

第33回(2018.10.28)は、20組の参加でした。ブリュートナーNo.6使用。木目がとてもお似合いの紳士の方々ありがとうございました。チェロや連弾、自作自演もあり、新しい個性との出会いも楽しんで頂けました。

第34回(2019.3.17)は、21組の参加でした。1891年ベヒシュタインV200使用。128年前、19世紀のピアノと共演する日々の暮らしの限られた時間の中で準備してきた紳士たちの音楽。感動です。ありがとうございました。

第35回(2019.6.9)は、またまた、21組の参加でした。これもまたまた1891年ベヒシュタインV200使用。チェロの演奏もありベヒシュタインの音色と相まってとっても気品の高い音楽会になりました。感動です。ありがとうございました。

第36回(2019.10.14)は、20組の参加でした。スタンウェイB-211使用。ヴァイオリンの演奏もありとても気合の入った音楽会になりました。感動です。ありがとうございました。

第37回(2020.2.2)は、21組の参加でした。スタンウェイB-211使用。6歳の演奏もありました。最年少記録かもです。皆様の気持ちのこもった演奏が続きました。ありがとうございました。

第38回(2020.9.22)は、18組の参加でした。ベヒシュタインC-232使用。演奏者や聴衆の皆様すべてマスク着用にもかかわらず熱くパワフルな演奏が続きました。ありがとうございました。

第39回(20201.2.21)は、20組の参加でした。スタンウェイB-211使用。参加された方々の真摯な音楽への取り組みに感動する演奏が続きました。ありがとうございました。

第40回(20201.5.9)は、19組の参加でした。ベヒシュタインC-232使用。心温まる演奏が続き聞く人々は多くの元気を頂きました。ありがとうございました。

男のコンサート情報

親方あいさつ

ピアノが語ってくれたもの

パッサージュメニュー

新着情報

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

ピアノパッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -2

・ヨーロッパピアノを選ぶということ  ヨーロッパピアノを選ぶという事は、国産ピアノを選ぶことと比べ

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その18

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その18 ここはベルリンフィル

記事を読む

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -3

ベヒシュタインその音色の美しさ ・12nとclassic118の価格 12nは160万円~1

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その14

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その14 ベヒシュタイン工場は

記事を読む

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

以下の文章は(社団法人)日本ピアノ調律師協会 会報No.117・118(2002年)に投稿された文章

記事を読む

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.43  2022年6月12日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

ヨーロッパ3大グランドピアノ 「モデル200の共演ご試弾会」 開催 2022.4.26~

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト 「しっかり比較試弾」会 開催 2022.4.26~

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2022.7.31

C.BECHSTEIN M-180 貴重クラシックモデル復刻版 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

C.BECHSTIN – S145 ベルリン製 のご納品おめでとうございます!

C.BECHSTEIN – S145 London製の納品調律に行きました。

ベヒシュタイン M-180の納入調律に行きました。

ベヒシュタイン 12bの納入調律に行きました。

C.Bechstein 12n の納品調律に行きました。

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.2 ピタゴラスコンマへの挑戦『弦インハーモニシティー』ベヒシュタインの弦設計とは

ベヒシュタイン M-180 の納品に行きました。

GROTRIAN Chambre 165 の調律に行きました。

ベヒシュタイン 12bの納品に行きました。

GROTRIAN contour の納品に行きました。

ベヒシュタイン クラシック118 の納入調律に行きました。

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

お求めやすい“W.ホフマンWH114P”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

C.BECHSTIN S145 P.Yamauchi 納品立会に行きました。

ベヒシュタイン ミレニアム116K の納入調律に行きました。

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

ベヒシュタイン 12a の納入調律に行きました。

W.HOFFMANN T161 の納品立会に行きました。

Bösendorfer 120CL 1988年製 入荷しました。

『ベヒシュタイン技術者の会』発進

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

→もっと見る

PAGE TOP ↑