*

赤レンガのベヒシュタイン工場 その2

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 おすすめ記事, 赤レンガのベヒシュタイン

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN
 
070814_1643

出荷調整のマイスターの部屋から外をのぞいたら、また、ベヒシュタインのロゴが見えた。
赤レンガとロゴのゴールド、窓枠のモスグリーン(当時のベヒシュタインのイメージカラー)の色合いがシックで歴史と伝統を感じさせた。
窓は二重ガラスで上部はフィックスだったと思う。
二重ガラスの外側は戦前のままのものもあった。銃弾の穴があいていたのだ。
当時のベルリンは西側だったとはいえ、特殊な都市だったのは間違いない。

赤レンガのベヒシュタイン工場 総集編

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

blog_import_501d3d4e7ba5e

なぜ?ペトロフ? その5 チェコのピアノ作り 発祥

チェコは音楽家の国とよく言われます。創業141年にも及ぶペトロフ社の歴史の中で50万台以上のピアノが

記事を読む

blog_import_501d3d8fa1e52

なぜ?ペトロフ? その12 チェコのピアノ作り 第2次大戦

なぜ?ペトロフ? その12 チェコのピアノ作り 第2次大戦 1935年、ブリュッセルで開かれた世界

記事を読む

blog_import_501d3d7473dff

なぜ ペトロフ?

ホーム    その1 ルーツと使用目的 なぜ?ペトロフ? その1 ルーツと使用目的 ペトロ

記事を読む

IMG_3798

ペトロフ P118P1 ウォルナット艶消

ペトロフ P118P1 ウォルナット艶消マホガニー艶出 仕様:ペトロフ P118P1 ウォルナ

記事を読む

ペトロフ

ペトロフ ロマンティックトーン ~響きの美しさ~

ペトロフ&ホフマン比較試弾会  ペトロフピアノの歴史 ロマンティックトーン 見学 ペトロ

記事を読む

PAGE TOP ↑