*

なぜ?ペトロフ? その1 ルーツと使用目的

公開日: : 最終更新日:2019/08/15 なぜ?ペトロフ

blog_import_501d3d7473dffなぜ?ペトロフ? その1 ルーツと使用目的
ペトロフのルーツは「南ドイツ・ウィーン派」です。
南ドイツ・ウィーン派の有名な制作者はシュタイン・ナネッテシュタイン・ワルター・シュトライヒャー・グラーフ等です。
また、現存のピアノメーカーではベーゼンドルファー・ザウター・ペトロフ等となります。
ピアノはベートーヴェンの時代に最も盛んに変化を遂げ、鍵盤の数や弦のテンションも強くなりました。ベートーヴェンは「南ドイツ・ウィーン派」のピアノや「イギリス・フランス派」のピアノをそれぞれ弾き比べたり開発のアドヴァイスをしたり出来たピアノ発展史でも偉大な貢献をした作曲家です。
最終的には彼は「南ドイツ・ウィーン派」の楽器が好きだったようです。シュトライヒャー氏にピアノのおねだりをしたりしています。その「南ドイツ・ウィーン派」の特徴は自然体の美しい音づくりです。音はサロンでの演奏に向いていて、長時間の演奏でも耳が疲れることもないでしょう。自宅で美しい音でピアノを楽しみ、リビングやサロンに鎮座するピアノとしてペトロフは最適でしょう。

お問合せ

電話 03-5225-1353
(11:00~18:30月曜定休 祝日の場合は翌日)

パッサージュメニュー

ピアノレッスン

新着情報

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタインの納入調律に行った。

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタインの納入調律に行った。 納入して自

記事を読む

blog_import_501d6f2d35530

ベヒシュタインA 3の納品に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタインA 3の納品に

記事を読む

30-1-300x225

ベヒシュタイン クラシック118 輸入ピアノ BECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ ベヒシュタイン クラシック118 輸入ピアノに興味をもた

記事を読む

TS381447

ベヒシュタイン118の納品に行きました。その11

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタインの納品に行きま

記事を読む

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -2

ベヒシュタインその音色の美しさ ・12nの設計はマイスターピースclassic118に引き継が

記事を読む

PAGE TOP ↑