*

■輸入ピアノ アップライトはグランドの廉価版か? -2

公開日: : 最終更新日:2016/09/21 おすすめ記事, ブログ

D_274・輸入ピアノ グランドピアノの目的
グランドピアノは弦から響板で増幅された音が天井方向に飛びます。そして斜めに開いた大屋根に反射し、音は客席の方へ飛んで行きます。つまり音の指向性は演奏者の方ではなく客席の方を向いています。演奏会用のピアノの殆どがグランドピアノであるのはここに理由があります。また現在の多くのメーカーは放射状の支柱を採用していますが、これはグランドの音量増幅に一役買っています。低音弦側から放射状に取り付けられた支柱は、ピアノ全体にねじりの力を加えており、側板に大きなテンションを掛けています。木材は強い力で曲げられると密度が増して音の伝達率が高くなり、エネルギッシュでダイナミックな音となります。他にも響板の工夫や鉄骨を鳴らす発想など様々な工夫がありますが、概してグランドピアノは客席の遠くまで音を飛ばすことの出来る工夫がなされています。

展示ピアノメニュー

ピアノパッサージュホームに戻る

ベヒシュタイン その音色の美しさ

展示ピアノ一覧

レンタルピアノ

アクセスはこちら

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン

おすすめ記事 ベヒシュタイン

おすすめ記事 グロトリアン

おすすめ記事 ザウターピアノ

おすすめ記事 ペトロフピアノ

おすすめ記事 スタンウェイ

おすすめ記事総集編

その後のお付き合い

ピアノメーカー別製造番号一覧

ピアノが語ってくれたもの

パッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

blog_import_501d3d7473dff

なぜ?ペトロフ? その1 ルーツと使用目的

なぜ?ペトロフ? その1 ルーツと使用目的 ペトロフのルーツは「南ドイツ・ウィーン派」です。 南

記事を読む

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -2

・ヨーロッパピアノを選ぶということ  ヨーロッパピアノを選ぶという事は、国産ピアノを選ぶことと比べ

記事を読む

blog_import_501d3d8761e2a

なぜ?ペトロフ? その11 チェコのピアノ作り 三代目

なぜ?ペトロフ? その11 チェコのピアノ作り 三代目 1932年ペトロフ家第3代目となるDimi

記事を読む

20160529_184250

ペトロフ P118P1 マホガニー艶出 新品入荷しました。展示中

ホーム    ペトロフ ロマンティックトーンペトロフ P118P1 マホガニー艶出 仕様

記事を読む

55610c25d628705bde31c82a4bd64fbf

PETROF  製造年 -製造番号

1900 -13000 1963 -94800 1990 -50

記事を読む

PAGE TOP ↑