*

■輸入ピアノ ハンマーシャンクの工夫 -2

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 おすすめ記事, ブログ , , , , ,

・輸入ピアノのハンマーシャンク取り付け
輸入ピアノは人の手によって作られます。人の手で作ることで、人の耳を介した楽器作りを実現しています。つまり、職人たちは木材や金属の「音」を直接耳で聴きながら、完成品の音色をイメージしているのです。輸入ピアノの場合、このハンマーシャンクの取り付けにも人の耳を介しています。ハンマーに取り付けられる前のシャンクは、まず一本一本手作業でその強度をテストされます。そして十分な強度を保っているシャンクを一本一本大理石の上に落とします。この時聞こえてくる「カランカラン」という音に職人は耳を傾けます。そしてピッチの高いもの、中庸なもの、低いものに分別します。それらをハンマーに植えていくのですが、ここでもメーカーの設計思想が表れてきます。

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

IMG_0784-225x300

20世紀初頭のベヒシュタイン&スタインウェイ 総集編 更新中

1901年と1902年 ベヒシュタインV-200 クラシック 1901年 1901年 なんと!2

記事を読む

2017-11-13 08-53-54 (2)

スタインウェイ A-188 Texaco Oil特注モデル6本脚 メトロポリタン博物館展示STEINWAY&SONS 入荷しました

ホーム スタインウェイ STEINWAY&SONS スタインウェイ A-188 Texaco

記事を読む

IMG_0769

ピアノパッサージュ グロトリアン コントア 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン グロトリ

記事を読む

IMG_0725

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン 12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN Mod.12n 珍しいシック

記事を読む

blog_import_501d6071b857e

グロトリアン・ファミリーという考え方・・・。

グロトリアン・ファミリーという考え方・・・。 音楽が好きでピアノが好きでそれぞれの立場でグロトリア

記事を読む

モーツァルト

ザウター グランドピアノ 音色の魅力 -1

■ザウターの歴史 ザウターはヨハン・グリムによって1819年に創立した現存する最古のピアノメー

記事を読む

スタジオB グロトリアン208

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -4

・国産ピアノ、ピアノに対する考え方 どんなモノでもたくさん作ってたくさんの人に使ってもらうことを考

記事を読む

blog_import_501d3d33aab5c

なぜ?ペトロフ? その2 材質と構造

ピアノは多くの木材が響くように工夫してあります。ペトロフはベーゼンドルファーと同じように、使用木材を

記事を読む

blog_import_501d5a77674ec

国産グランドピアノにもダンプチェイサーを付けた!

国産グランドピアノにもダンプチェイサーを付けた! 「この間の大雨で雨どいが壊れピアノスタジオが浸水

記事を読む

PAGE TOP ↑