*

「BECHSTEIN・ナウ」その11

公開日: : 最終更新日:2018/11/08 おすすめ記事, ベヒシュタインナウ

ベヒシュタイン その音色の美しさ 
 DSC00641DSC00655-1024x443blog_import_501d5990ccd4f
仕掛り品 お休み中
冒頭でも言いましたが、私の制作部分は木工の占める割合が多いのです。
仕掛り品の保管・管理・乾燥がとても重要なのですね。
フレームや弦の張られていないボディが所狭しと並べてあります。
私はじっくり熟成しながら次の組み立てを待ちます。
おやすみなさい。それではそのすきに金属の部門に行きましょう。

パッサージュメニュー

新着情報

イベントリポート

ブログ 

おすすめ記事

「BECHSTEIN・ナウ」総集編

おすすめ記事

関連記事

フレームサーフェーサー2

ピアノフレーム サーフェーサー処理-2 ピアノが語ってくれたもの-その14

ピアノが語ってくれたもの-その14 インハーモニシティー Q.それでは、次に、弦設計(メンズレー

記事を読む

Mod.12n

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -1

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ Mod.12n[/caption] ・12n

記事を読む

ノアン ショパンの部屋

サンドの別荘 ショパンの部屋 ピアノが語ってくれたもの-その8

ピアノが語ってくれたもの-その8 演奏者のスタイル Q.演奏者によって好みのタッチがあるのでしょ

記事を読む

スタインウェイB11デュ高音部

輸入ピアノ 特徴と違い -1 スタインウェイ&ベーゼンドルファー(高音部バックレングス編)

輸入ピアノ 特徴と違い -1  当社に展示中の輸入ピアノの違いを見ていきましょう。 スタ

記事を読む

ルーブル美術館

ルーブル美術館 ピアノが語ってくれたもの-その3

ピアノが語ってくれたもの-その3 異なるアプローチ Q.アプローチと言うと? A. 例えば調律

記事を読む

PAGE TOP ↑