*

やっぱりいいぞ!ピアノ除湿器「ダンプチェイサー」

公開日: : 最終更新日:2015/10/16 ピアノ技術関連

blog_import_501d51e821039やっぱりいいぞ!ピアノ除湿器「ダンプチェイサー」
約半年前に取り付けて今回調律にうかがった。写真のようにピアノの中にひもでつるす方式の簡単なシステムだ。
「いい音のする楽器は材料も生きて呼吸している。」
輸入ピアノのメンテナンスを真剣に考えるピアノ技術者の集まりで、出た言葉だ。
そー言えば、ベヒシュタイン社長のC.シュルツェさんも言ってたっけ。
湿度の変化でピアノの状態が変わる事に対して、「あなたはピアノにいい音を求めますか、それともメンテナンスはいらないけどどそれなりの残念な音を求めますか?」
そーなのだ。楽器は、楽器こそは奏者の気持ちを理解する生きた材料で出来ていて欲しいのだ。
それには、メンテナンスも必要だ。我々調律師の出番なのである。
blog_import_501d51e9c20b5また、梅雨や高温多湿の夏を持つ日本の気候にはこの除湿器が有効なのかもしれない。
そーだ。当社よりご購入いただいた方々にもこの除湿器のキャンペーンをやろうっと。

おすすめ記事

関連記事

サンタクローチェ

サンタクローチェ教会 ピアノが語ってくれたもの-その39

ピアノが語ってくれたもの-その39 土台を学ぶこと A. 自分にとっての土台とは何だろう?基礎と

記事を読む

DSC_0610-977x550

BECHSTEIN Mod.M-180 CHP  ピラミッドマホガニー

BECHSTEIN Mod.M-180 ピラミッドマホガニーの木目が貴重な一台。 熟成されてきた

記事を読む

ルーブル美術館

ルーブル美術館 ピアノが語ってくれたもの-その3

ピアノが語ってくれたもの-その3 異なるアプローチ Q.アプローチと言うと? A. 例えば調律

記事を読む

DSC_0600-2

グロトリアン フリードリッヒ 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 

アクセス グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 展示一覧 甘い音

記事を読む

steinway

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -5

・ヨーロッパピアノ、ピアノに対する考え方 ヨーロッパピアノメーカーにとって最も重要な事は音色と響き

記事を読む

1313
サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.37  2020年2月2日(日) 開演13:00 入場無料!

thumbnail_IMG_2502
今月のお勧めピアノ スタインウェイ F-104 ハンブルグ ウォルナット 艶消

thumbnail_IMG_7399
ベヒシュタイン 12b の納品調律に行った。

ベヒシュタイン L-165の納品調律に行った。

thumbnail_IMG_2470
杵淵さんのグロトリアンピアノが戻ってきた!

thumbnail_IMG_7378
ベヒシュタイン M-180 の納品に行った。

C.BECHSTEIN L-165 の納品立ち会いに行った。

download
グロトリアン フリードリッヒの納品調律に行った。

blog_import_501d3d12ad8c4
素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

thumbnail_IMG_2344
C.BECHSTEIN アカデミー A.114 Compact 貴重なウォルナット 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

thumbnail_IMG_2326
C.BECHSTEIN コントア R118 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

IMG_1742-300x225
C.BECHSTEIN アカデミー A114 新品 165周年記念モデル 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C_Bechstein_Concert_D_282_black_pol_open_520x550x72x80
メーカー別おすすめ記事

thumbnail_2019-11-10 17-49
サロン・ド・パッサージュ せんぷれあっちーね Vol.10 2019.11.17

奏音の小箱 ホフマン Made by C.BECHSTEIN モーニングコンサート クリスマス 2019.12.19 22

奏音の小箱 ホフマン Made by C.BECHSTEIN チャリティーコンサート 2019.11.10 16

奏音の小箱 ホフマン Made by C.BECHSTEIN  弾き合い会&歌いあい会 2019.11.4 17 23

thumbnail_2019-10-31 14-54
ハルモ二―・デア・ハウスムズィーク 2019.12.29

→もっと見る

PAGE TOP ↑