*

キルンベルガーの調律に行った!

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ピアノ調律

TS381495

知り合いのヴァイオリンの先生は、以前よりキルンベルガー調律のファンであった。
その先生の紹介でその音が気に入ってくれたお弟子さんのお宅へキルンベルガーの調律に行った!
キルンベルガー調律は、CDurが最も純正に近く響く1/4(四分の一)調律法のひとつだ。
この他に1/4古典調律には、日本で人気のヴェルクマイスター第1技法第3番など、数多く存在する。
ところで、サイバーチューナーにも数十種の古典調律法のデータがあり、指示通りに調律すれば、一応の響きは得られるのだ。このデータは、スミソニアン博物館に関係する調律師がデータを作ったらしい。
しかし、なんと、このデータ中に、ヴェルクマイスター第1技法第3番が無いそうで・・・。
アメリカではほとんど需要がないってことかな?
ヴェルクマイスター第1技法第3番は故 平島逹司先生が『ゼロ・ビートの再発見』で紹介されたことで日本でブームを巻き起こした。
もう25年くらい前になるだろうか?
当時、国立・楽器技術研究会の研修会に出版間もない平島逹司先生に公演をお願いしたっけ。
ピアノは国立音大の2台のコンサートフリューゲルを使用した。
1台は平均率。もう1台はヴェルクマイスター第1技法第3番で調律。
準備は朝からでTさんと2人で調律したっけ。聞き比べ演奏では、バッハの響きが感動的だったなぁ・・・。
古典調律は多くの純正を含む為、インハーモニシティーを持つピアノの調律は現在のサイバーチューナーでは事前サンプル数が少ないので、まだまだ不得意のようだ。
人間の耳のほうが修正が早く便利だなぁ。
エッヘン!!

おすすめ記事

関連記事

IMG_0783-225x300

C.BECHSTEIN  V200 P.Yamauchi 展示中

トップページ  アクセス ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタイン V200 ベヒ

記事を読む

000

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.31  2018年3月21日(祝水) 開演13:00 入場無料!

トップページ 入場・懇親会参加申込 その他お問い合わせ 電話 03-5225-1353

記事を読む

2

20世紀初頭のベヒシュタイン&スタインウェイ 総集編 更新中

トップページ1901年と1902年 ベヒシュタインV-200 クラシック 1901年 1901年

記事を読む

blog_import_501d3d12ad8c4

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法

トップページ おすすめ記事総集編 「あなたにとって世界一素敵なお仕事は何でしょうか?」と

記事を読む

IMG_0769

ピアノパッサージュ グロトリアン コントア 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

トップページ  アクセス グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音

記事を読む

IMG_0504

ピアノパッサージュ プレイエル F-164 ローズウッド艶出し 貴重な逸品

ホーム  アクセス 展示ピアノ一覧 写真:プレイエル  超

記事を読む

ペトロフの調律に行った。

ペトロフの調律に行った。 一年でずいぶん弾けるようになりました! Let it go~

記事を読む

ピア脳

ピア脳 1月12日火曜日 17:30開場 18:30開演 文京シビック

記事を読む

blog_import_501d66db54a4f

岡谷市(諏訪湖の近く)に調律に行った。

岡谷市(諏訪湖の近く)に調律に行った。 ベヒシュタイン クラッシック118をご購入いただいてから、

記事を読む

blog_import_501d70d97f77a

調律が終わって…

調律が終わって… コーヒーを頂いていたら…。 寄ってきた寄ってきた…。 おいでと言ったら…。

記事を読む

img_5171-768x1024

ZIMMERMANN コンパクトグランド 超コンパクト

ホーム 展示ピアノ一覧 ZIMMERMANN Mod.142ch ピアノの新たな魅力を教え

記事を読む

PAGE TOP ↑