*

スタインウェイシステムのなぞ。なぜ?スタインウェイ?その8

公開日: : 最終更新日:2015/12/05 おすすめ記事, なぜ?スタインウェイ

080224_1509080224_1528スタインウェイシステムのなぞ。なぜ?スタインウェイ?その8
写真は鍵盤とアクションが乗っかるキーベッドだ。
ここにもスタインウェイならではの工夫があるのだ。
左右の両端に堅いブナ材を縦に使用し、鍵盤が乗っかる部分は音の良いとされる針葉樹を横に使用している。
この部分5本の柱を横にホゾを作りかませてあるのだ。接着していない。
この辺を見ると、スタインウェイがいかに音響物理学を研究していたかがわかる。
セオドア・スタインウェイ氏とドイツ物理学者ヘルムホルツ氏の文通は有名な話だが、音は質量の多い所から軽いところへは伝わるが、その逆は伝わりにくいというエネルギーの法則を熟知して材料選びをしていたことが伺える。

おすすめ記事

関連記事

Bechstein A3 の納品調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   Bechstein

記事を読む

MP

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -2

輸入ピアノ 管理を怠るとピアノはどうなるか 輸入ピアノの管理を怠ると、湿温度変化の影響を受けます。

記事を読む

B112Mod-1024x758

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン  B112 Modern 正規代理店モデル 輸入ピアノ BECHSTEIN 入荷しました

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタイン B112 Modern 高さ11

記事を読む

ベルリン

ベルリン ピアノが語ってくれたもの-その32

ピアノが語ってくれたもの-その32 西洋は子音の大安売り? A. 例えば、ドイツ語でSchrei

記事を読む

フレームサーフェーサー2

ピアノフレーム サーフェーサー処理-2 ピアノが語ってくれたもの-その14

ピアノが語ってくれたもの-その14 インハーモニシティー Q.それでは、次に、弦設計(メンズレー

記事を読む

PAGE TOP ↑