*

スタインウェイシステムのなぞ。なぜ?スタインウェイ?その4

公開日: : 最終更新日:2019/08/15 おすすめ記事, なぜ?スタインウェイ

080224_1508

スタインウェイシステムのなぞ。なぜ?スタインウェイ?その4
その3で説明したスタインウェイのアクションレールにハンマーが付いたところだ。
コアにはブッビンガー等の堅い木材が使用される。
木材のまわりは真鍮のチューブで覆われ、四角くプレスされる。
他社メーカーと違いこの細さ、このしなりが、スタインウェイのタッチのタメやフォルテシモでの音の奥行きを大きくするのだろう。
このしなりと強度のバランスが究極なのだ。
スタインウェイシステム

パッサージュメニュー

新着情報

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

おすすめ記事

関連記事

プレイエルピアノコンサート

ピアノコンサート in France ピアノが語ってくれたもの-その26

ピアノが語ってくれたもの-その26 「レンガ積み文化」とピアノ A. 継続こそが文化でしょうね。

記事を読む

blog_import_501d4684089e6

ベヒシュタインアカデミーシリーズといえば・・・ 輸入ピアノBECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ ベヒシュタインアカデミーシリーズといえば・・・ ベヒシュタイ

記事を読む

DSC_0352

新品の輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格  -1

・輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格が高い理由 様々な理由がありますが、大きな理由は「人件費と材料費

記事を読む

DSC_0608-2-977x550

グロトリアン Cabinet 

GROTRIAN Cabinet その姿、音色どちらをとっても、キャビネットに無駄な要素はいっさい

記事を読む

ピサの斜塔

ピサの斜塔 ピアノが語ってくれたもの-その24

ピアノが語ってくれたもの-その24 なんたるのんき? Q.二つ目の価値観は? A. もう一つは

記事を読む

木漏れ日
ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 その15 ミネラル成分の存在意義

P10408451-300x200
サロン予約された方々へのご連絡

thumbnail_IMG_2329
Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

DSC_0441
GROTRIAN 112 の納品に行きました。

thumbnail_12049063260275
祝! サロン・ド・パッサージュにC.BECHSTEIN C-232(C91) が常備されました。

1313
サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.39  2021年2月21日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

IMG_5188
輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

thumbnail_62226199083__8DABF3B7-868D-411B-9DBC-9EBD49817125
ベヒシュタイン K-158 の納品に行きました。

download
ベヒシュタイン 12b の納品に行きました。

DSC_0431
今月のお勧めピアノ スタインウェイ K-132 ハンブルグ ウォルナット 艶消

unnamed
パッサージュブログ一覧

117338563_1709652192521885_2635588886076572388_o
ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 f0(エフゼロ)とピアノ響板特性

download
新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

グロトリアン 108 ピアノが語ってくれたもの レビュー編

thumbnail_image0
ベヒシュタイン 12b  ピアノが語ってくれたもの レビュー編

ベヒシュタイン コントア118 ピアノが語ってくれたもの レビュー編

thumbnail_IMG_8097
ベヒシュタイン L-165 ピアノが語ってくれたもの レビュー編

thumbnail_IMG_2061
スタインウェイ A-188 クラロウォルナット 特注モデル6本脚 STEINWAY&SONS 

C_Bechstein_Concert_D_282_black_pol_open_520x550x72x80
メーカー別おすすめ記事

blog_import_501d3d12ad8c4
素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

ピアノフォルテイベント2012.1.25 003
ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律  その16 ロングミュートにおける割り振りの盲点

SD-10
ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律  その14 響板同期と高音セクション

→もっと見る

PAGE TOP ↑