*

赤レンガのベヒシュタイン工場 その7

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 おすすめ記事, 赤レンガのベヒシュタイン

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN
 
070822_1803

赤レンガのベヒシュタイン工場 その7
その4で書いた、「チェックポイントチャーリー」の国境線。
東ベルリンに歩いて入れた国境線だ。
当時(今もだが)片言のドイツ語で独りで行ったので、入国審査に手間取った。
50マルクを強制的に1:1で東ドイツマルクに交換させられた。その後所持金の申告書を提出するらしかったが、説明がよくわからなかった。一時間ぐらい粘っていたら、ついにあきれて入れてくれた。
すでに、この時期から規則が緩和されつつあったのかもしれない。

赤レンガのベヒシュタイン工場 総集編

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

SONY DSC

ピアノパッサージュ 技術動画 スタンウェイ編

スタインウェイ STEINWAY&SONS   展示ピアノを見る[/intli

記事を読む

IMG_0005

STEINWAY  製造年 -製造番号

1856 -1000 1934 -278000 1999 -54

記事を読む

■輸入ピアノ ハンマーシャンクの工夫 -2

・輸入ピアノのハンマーシャンク取り付け 輸入ピアノは人の手によって作られます。人の手で作ることで、

記事を読む

ジョルジュ・サンド

ピアノが語ってくれたもの その1~41 輸入ピアノ 総集編

ホーム    以下の文章は一般社団法人 日本ピアノ調律師協会会報に投稿された文章を一部変更した

記事を読む

steinway

スタインウェイシステムのなぞ。なぜスタインウェイ?

ホーム    ハンブルグ・スタインウェイというピアノ。 多くの演奏家が使用し、9割以上の

記事を読む

PAGE TOP ↑